Advertisement

Google Keep の リッチテキスト形式の書式設定 導入が正式発表

※当サイトは  Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

Google は公式ブログにて、Androidデバイス上の Google Keep アプリに、リッチテキスト形式のテキスト書式設定オプションを追加したことを発表しました。

すでに実際のスクリーンショットが多く公開されていますが、このアップデートによってGoogle Keepでメモを書く際、太字、下線、斜体、見出し(H1,H2,本文)スタイルを使用してテキストをカスタマイズすることができるようになります。

アップデートは今後数週間以内で行われ、Android デバイス上 の Google Keepでリッチテキスト形式の書式設定オプションが利用可能となります。

管理者やエンドユーザー側で行うことはとくになく、即時リリースドメインおよび計画的リリースドメインでは2023年8月24日から展開を開始しますが、機能が公開されるまで15日以上かかる場合があります。

すべてのGoogle Workspaceユーザーと個人のGoogleアカウントを持つユーザーが利用できます。

Source Google