「Fitbit Charge 6」のレンダリング画像がリーク。物理ボタンとカラー、デザインが明らかに

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

Fitbit が2023年9月28日に発表を予告しているウェアラブルデバイス「Fitbit Charge 6」のレンダリング画像がリークされました。これにより本体のデザインとカラーオプションが明らかになりました。

以前からの噂やFitbitが公開した短いプロモーション動画などでは、新しい「Fitbit Charge 6」は2021年に発表された「Fitbit Charge 5」と同じデザインになると予想されていました。最近の噂では物理ボタンが搭載されることが明らかになり、今回のレンダリング画像でも本体左側面にボタンが搭載されていることが確認できます。

現時点では、「Fitbit Charge 6」にどのような機能が搭載される詳細は不明ですが、常時表示ディスプレイ、心拍数センサー、SpO2センサー、GPSサポートといった「Charge 5」と同等の機能が搭載され、画像のディスプレイ表示を見ると現在の気分を登録するストレス測定も組み込まれている可能性があります。

Advertisement

この他には、9to5Googleが報じていたように Google マップや YouTube Musicなどのごく一部のGoogleアプリやサービスもサポートする予定です。

また、今回のリークではブラック、ベージュ、ピンクのカラーオプションがあることが確認されましたが、正式な名前ではないことに注意が必要です。ピンクというよりオレンジに見えますが。

デザインや内部的に大きく変わらないのであれば、ボタンの追加で使い勝手が多少改善されるものの、現行の「Charge 5」と同じようなものと思われます。

Source MySmartPrice

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次