ウェブ版 Google フォトのアップロードUIのデザインが微調整

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

最近になって、ウェブ版 Google フォトから画像や動画をアップロードするときのインターフェースのデザインがわずかに変更されていることが報告されました。

アップロード方法に違いはなく、ファイルをウィンドウにドラッグするか、Google フォトを開いて右上隅にある「アップロード」のボタンをクリックし、[パソコン]を選択してシステムファイルのピッカーを表示させてアップロードを開始します。

このときに表示されるアップロード元がパソコンだけでなく、他の場所から追加という次のような5つのオプションが表示されるようになっています。

ウェブ版 Google フォトのアップロードUIのデザインが微調整
  • 写真コレクションから転送 : Facebook または iCloud
  • フォトサービスから転送 : Pixieset、Pic-Time、image.canon
  • 紙焼き写真をデジタル化 : Photomyne
  • パソコンからバックアップ : パソコン版 Googleドライブ
  • スマートフォンで写真をスキャン : PhotoScan

また、画面左下に進行状況も表示されるようになっており、アップロード時にどれくらいの時間がかかるかを確認できます。アップロードが完了すると、アルバムの追加のみが表示されるようになりました。

ウェブ版 Google フォトのアップロードUIのデザインが微調整
Credit 9to5Google

Source 9to5Google

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次