折りたたみ式スマホの新モデル「OPPO Find N3」が正式発表

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

そのほとんどが明らかにされ、リリースも事前に告知されていたOPPOの折りたたみ式スマートフォンの新モデル「OPPO Find N3」が正式に発表されました。この後に続けてグローバル向けとして「OnePlus Open」も発表されますが、デザインのわずかな違いを除くと基本的に同じデバイスとなっています。

「OPPO Find N3」は横開きの折りたたみスタイルで、外側のカバーディスプレイには10〜120Hzリフレッシュレートを備えた6.31インチ 2,484×1,116 AMOLEDパネル、内側のメインディスプレイには1〜120Hzリフレッシュレートに対応した7.82インチ 2,440×2,268 ディスプレイを搭載します。どちらも最大2,800nitsというピーク輝度を備えます。

Advertisement

チップセットには現行世代で最上位の Snapdragon 8 Gen 2 を採用、最大16GB LPDDR5X RAMと最大1TBストレージを搭載、80W充電対応の4,805mAhバッテリーを備えています。

「Find N3」にはハッセルブラッドによるカメラセットアップがあり、リアカメラはSonyの新しい 48MP LUTIA-T808 カメラ(1/1.43インチセンサー、f/1.7)と3倍光学ズーム、最大120倍デジタルズームに対応した 64MP望遠カメラ(1/2インチセンサ、f/2.6)、48MP超広角カメラ(1/2、f/2.2)を搭載します。フロントカメラはメイン側に20MP、カバー側に32MPを備えています。

なお、本体のカラーは4色あり、背面の素材がガラスとレザーのバージョンが存在しています。

価格は12GBRAM/512GBストレージが9,999元(約20.5万円)、12,999元(約26.7万円)となります。

Advertisement

目次

スペック

OSColorOS 13.2
based Android 13
メインディスプレイ7.82インチ AMOLED
2,440×2,268
1〜120Hz
2,800nits
カバーディスプレイ6.31インチ AMOLED
2,484×1,116
10〜120Hz
2,800nits
CPUSnapdragon 8 Gen 2
RAM12GB
16GB
内部ストレージ512GB
1TB
外部ストレージ
リアカメラ48MP(f/1.7, 24mm, OIS)
48MP超広角(f/2.2, 114°, 14mm)
64MP望遠(f/2.6, 70mm, 光学3倍、デジタル120倍)
フロントカメラ32MP(カバー)
20MP(メイン)
ポートUSB-C
バッテリー4,805mAh
67W急速充電
ネットワークWi-Fi 7
Bluetooth 5.3
NFC
その他指紋センサ
顔認証
サイズ[展開]
153.4×143.1×5.9mm[折りたたみ]
153.4×73.3×11.7mm
重さ239g(レザー)
245g(ガラス)
  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次