Dimensity 9300 がGeekbenchに登場。デバイスはおそらく「OPPO Find X7」

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

OPPOは先日に折りたたみ式スマートフォン「OPPO Find N3」をグローバルで展開したばかりですが、さらに別のスマートフォンもリリースに向けて準備を行っているようです。今回、Geekbenchに「OPPO PHZ110」と呼ばれるデバイスのベンチマークが登場し、デバイスの正式な名前はわかりませんが、おそらく「OPPO Find X7」になると予想されています。

さらにこのデバイスにはMediaTekの未発表のチップセット Dimensity 9300 が搭載されていると思われ、以前リークされたようにベンチマークスコアは Snapdragon 8 Gen 3 を上回る結果となっています。

Advertisement

この「OPPO PHZ110」のチップセットは、2.0GHzの4つのコア、2.85GHzの3つコア、3.25GHzの1つのコアが含まれており、ベンチマークスコアはシングルコアが2,139、マルチコアが7,110となっています。

Dimensity 9300 がGeekbenchに登場。デバイスはおそらく「OPPO Find X7」

このスコアは Qualcomm Snapdragon 8 Gen 3Samsung Exynos 2400 のスコアを上回っており、少なくともDimensity 9300 はそれらと同等以上の性能になる可能性を示しています。この他には、Dimensity 9300 と 16GBRAMが搭載されていることが確認できます。

いずれにしても現時点ではこの他の情報はなく、ベンチマークは一つの指標にしかすぎません。とは言え、MediaTek Dimensity 9300の登場によってSnapdragon 8 Gen 3とのフラッグシップチップセットの舞台で競い合うことになるのは、ユーザーとしては非常に楽しみです。あとは価格にどう反映してくるかも気になります。

Source Geekbench via MySmartPrice

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次