Android の Google アプリにも通知履歴を表示する画面が追加されます

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

Android の Google 検索アプリにも、デバイスが受信したアラートなどの履歴を表示するための画面(通知フィード)が追加されています。この変更は Android デバイスの Google アプリのベータ版(14.43)で確認されたもので、iOS ではすでに追加されており、最近のアップデートで下部メニューバーに統合されました。

Google アプリでは、許可している限りは1日のうちに多くの通知が届く可能性があり、現在では最新情報や天気、スポーツ、株価といった情報などがあります。いままでは一度表示された通知を閉じてしまうと再確認することができませんでしたが、今回の更新によって通知履歴を確認することができるようになります。

Advertisement

9to5Googleによれば、ベータ版アプリでは通知履歴を確認するためにプロフィールアイコンの左隣に通知アイコン(ベル)が表示され、未読数のバッジが表示されるようになります。これをタップすると過去の通知一覧が時系列で表示され、一番上には新着セクションが表示されます。

このメニューでは、削除や同じような通知を受け取らない、フィードバックを送信を実行することができます。

地味な機能ですがGoogle アプリの通知を活用していて、後で確認しようと思って通知を削除してしまった場合に便利です。 また、メニューから気に入らない通知をオフにすることもできるため、情報収集に活用しているユーザーには良い変更かと思います。

なお、筆者のデバイスでは Pixel 8 Pro には表示されていましたが、Pixel Foldではまだ表示されていませんでした。もしかしたらデバイスによる違いもあるのかもしれません。

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次