Android 14 でストレージ問題に遭遇したPixel ユーザーに修正のためのテストアップデートが展開

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

Google は Pixel 6以降の Android 14 で発生しているストレージアクセスの問題を修正するためのシステムアップデートに取り組んでいますが、これを解消するためのOTA アップデートをテストできるようになりました。

Google は昨日コミュニティの投稿を更新しており、影響を受けるユーザー向けにデバイスを動作可能な状態に戻すAndroidアップデートを展開することを発表しています。

2023/11/14 更新 : Google はブートループ(再起動)を繰り返すデバイス向けに、手動で修復させるツールを展開しました。


OTA アップデートは今後2週間以内に開始する予定で、「メインユーザーがストレージにアクセスできない」問題が発生しているスマートフォンを対象としています。また、このアップデートを利用することでデバイスを初期化する必要なく利用が再開できます。

Advertisement

現在、Google はこのアップデートのテストを行っており、Googleフォームから申し込むことでテストアップデートを受け取ることができます。フォームに記入する項目はデバイスのIMEI、シリアル番号、キャリアなどが含まれます。また、申し込みから24時間以内にテストアップデートを受信しますが、アップデートが完了するまでに1〜2時間かかる可能性があるとしています。

一方、デバイスが繰り返し再起動している状態に陥ったデバイスは、やはりアップデートによってデータを回復できない可能性があるとしています。

詳細については Google Pixel ヘルプ をご確認ください。

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次