ゲーミングスマホ「Red Magic 9 Pro」シリーズが中国向けに発表。SD 8 Gen 3、最大24GBRAM搭載

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

中国Nubiaのゲーミングスマートフォン「Red Magic 9 Pro」シリーズから、「Red Magic 9 Pro」および「Red Magic 9 Pro+」が中国市場向けとして正式発表されました。

「Red Magic 9 Pro」シリーズは航空グレードのアルミニウムフレームと前後ともフラットなデザインを採用していることが特長で、リアカメラの突起部分がなくなり、フロントカメラは画面下に内蔵されノッチがなく、全画面フルフラットディスプレイとなっています。本体のサイズは163.98×76.35×8.9mm、重さは229gです。

Advertisement

「Red Magic 9 Pro」と「Red Magic 9 Pro+」のどちらも120Hzリフレッシュレートに対応したBOE製の6.8インチ(2,480×1,116) AMOLEDディスプレイを搭載、最大1,600nitsの明るさ、2,160HzのPWM調光を備えています。また、画面下に内蔵されたフロントカメラは16MP、指紋センサも画面下にあり心拍数モニターとしても機能します。

プロセッサは Snapdragon 8 Gen 3 を搭載、「Red Magic 9 Pro」は8GBRAM/256GBストレージまたは12GBRAM/512GBストレージ、「Red Magic 9 Pro+」は16GBRAM/256GBストレージまたは512GBストレージ、最上位が24GBRAMと1TBストレージを搭載します。

なお、どちらのモデルにも新しい冷却システムが搭載されており、スマートフォンの動作温度を最大18度下げて熱伝導率が30%向上しています。リアカメラも共通しており、OISを備えた Samsung ISOCELL GN5 をベースにした50MPメインカメラと Samsung JN1 50MP超広角カメラ、2MPマクロレンズも搭載されています。

Advertisement

異なる部分と言えば、「Red Magic 9 Pro」には35分でフル充電できる80W高速充電の6,500mAhバッテリーが搭載され、「Red Magic 9 Pro+」はわずか16分でフル充電できる165W高速充電と5,550mAhバッテリーを搭載しています。どちらもUSB 3.2 Gen 2 Type-Cポートを備えています。

この他の機能では、520Hzタッチショルダーボタン、Magic Sound ステレオデュアルスピーカー、3つの内蔵マイク、Wi-Fi 7、IRリモコン、3.5mmオーディオジャック、NFC機能などが搭載されています。

「Red Magic 9 Pro」と「Red Magic 9 Pro+」の価格は次のとおりです。

  • Red Magic 9 Pro
    • 12GBRAM/256GB : 4,799元(約10.1万円)
    • 12GBRAM/512GB : 5,199元(約11万円)
  • Red Magic 9 Pro+
    • 16GBRAM/256GB : 5,699元(約12万円)
    • 16GBRAM/512GB : 5,999元(約12.6万円)
    • 24GBRAM/1TB : 6,999元(約14.8万円)

中国では各モデルともすでに予約注文が開始しており、販売開始は11月28日の予定となっています。

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次