Samsung Galaxy S24 Ultra の実機写真がリーク

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

Samsungが来年1月に発表を計画していると言われる次世代のフラッグシップモデル「Samsung Galaxy S24」シリーズのうち、最上位となる「Galaxy S24 Ultra」と見られる実機写真がリークされました。

このリークはX(Twitter)でDavid Martin氏がシルバーカラーの「Galaxy S24 Ultra」の実機写真を投稿したことにより、いくつかのハードウェア変更とデザインを確認することができます。まず、画像からわかる大きな変更点は「Galaxy S24 Ultra」はエッジカーブディスプレイを廃止してフラットディスプレイを採用している点です。

Advertisement

Samsungは過去数モデルにわたりディスプレイの側面部分を丸くするデザインを採用し、デバイスを薄くスリムに見せるメリットはありますが、スクリーンプロテクターが付けづらくなったり滑りやすいなどのいくつかのデメリットがありました。

以前から「Galaxy S24 Ultra」はフラットディスプレイを採用すると言われていましたが、今回の実機写真をみる限りでもフラットになっているように思います。一方、フラットになったことでやや厚みがあるような印象になりました。

とは言え、実際のデバイスはそこまで厚みはないと思いますがフラットディスプレイになることで印象は少し変わりそうです。また、本体の側面はチタンフレームになっている可能性があり、下部にはS-Penを収納できるスロットがあるように見えます。

これまでの情報では、「Galaxy S24 Ultra」にはSnapdragon 8 Gen 3 (for Galaxy)を搭載し、200MPメインカメラを含むクアッド仕様のリアカメラなどを備えていることが期待されています。

via X(Twitter)

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次