OnePlus 12 の公式バナーから背面デザインとカラーバリエーションが改めて確認

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

12月4日に正式発表される「OnePlus 12」に関して、公式バナー画像がリークされたことで背面のデザインやカラーバリエーションが明らかになりました。この画像により、「OnePlus 12」がホワイト、ブラック、グリーンという3色で展開されることに加え、グリーンは特徴的なパターンを採用したデザインになっていることが確認できます。

デザインそのものは過去にリークされていたレンダリング画像とほぼ同じで、背面のパネルは3台のカメラを収納するように丸いカメラモジュールが配置され、Hasselbladを示すHのロゴを確認することができます。カラーについては公式から3色の展開であることが伝えられており、Frost White、Cyan Green、 Obsidian Blackと呼ばれます。

これまでの報告によれば、「OnePlus 12」は最大120Hz、2K解像度、最大3,000nitsの6.82インチ BOE X1 OLEDディスプレイ、Android 14 ベースの ColorOS 14、32MPフロントカメラ、50MP(LYT-808)メインカメラ、48MP IMX581 超広角カメラ、3倍光学ズームの64MPペリスコープ望遠カメラ、Snapdragon 8 Gen 3 と最大16GBRAM、最大1TBストレージ、100W有線充電と50Wワイヤレス充電をサポートした5,400mAhバッテリーを搭載すると言われています。

Source Weibo

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次