Google メッセージの RCS チャットが Ultra HDR 画像のサポートを追加

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

Google メッセージには開発中のものも含めていくつかの新機能の追加に取り組まれていますが、新たな報告によれば Pixel 8 シリーズ ユーザーを中心に Google メッセージの RCS チャットで Ultra HDR 形式の画像のサポートが追加されています。

この情報はTheSpAndroidが発見したもので、Google メッセージにUltra HDR 画像のサポートが追加されていますが、Ultra HDR 自体は Android 14 デバイスでのみ利用できる新しい画像形式であり、デフォルトで撮影に対応する Pixel 8 シリーズなど一部のデバイスとユーザーにのみ展開されているようです。Ultra HDRは大雑把に言えば、JPEG形式にHDRメタデータを加えた新しい画像形式で、標準の画像よりも画像の色やコントラストを高めることができます。

今回の変更により、Google メッセージの RCS チャットを使って Ultra HDR 形式の画像を送受信できるようになり、送受信自体はUltra HDR画像とわかるようにはなっていませんが、Google メッセージは HDR ゲインマップのメタデータは削除していないようです。

わざわざ Ultra HDR 形式で画像を送り合うことがあるかはわかりませんが、画質をできるだけ落としたくない場合などに RCS を使って手軽に送受信できるようになることは良いことだと思います。

Source TheSpAndroid

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次