iOS にも Google チャットのメッセージバブルが導入

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

今年9月に Web と Android の Google チャットで導入されているメッセージバブルが、ようやく iOS にも導入されたことが発表されました。この変更によって iOS デバイスで Google チャットを利用するときにも チャットのメッセージの受信側と送信側が簡単に区別できるようになります。

iOS になったからといって特別な変更はなく、受信したメッセージは単色背景で左寄せして表示され、送信したメッセージは別の色の背景で右寄せで表示されるようになります。この変更のおかげで、特にスレッド形式に変更されたスペースが見やすくなるため見逃しなども減るはずなので大歓迎ですね。

この変更は即時リリースと計画的リリースドメインで2023年11月28日から最大15日かけて段階的にロールアウトされます。すべての Google Workspace ユーザーと個人の Google アカウントユーザーが利用できます。

筆者のWorkspaceアカウントではまだ展開されていませんでした。

Source Google

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次