モバイル版 Google チャットのナビゲーションメニューが再設計されます

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

Google はWeb版の Google チャットに続き、Android と iOS 向けのモバイルアプリでも新しいアイコンの導入とナビゲーションメニューの再設計の展開を発表しました。

モバイル版 Google チャットの再設計されたデザインでは、新しい下部ナビゲーションバーを導入して4つの機能(ページ)に簡単にアクセスできるようになります。この4つの機能はホーム、ダイレクトメッセージ、スペース、メンションです。

  • ホーム: 未読メッセージにドリルダウンできるフィルターを使用して、1つの画面ですべて確認できる。 
  • ダイレクト メッセージ: リストの上部に固定された会話を含む、すべての 1 対 1 およびグループ メッセージのコンパクトな一覧を表示
  • スペース: 一覧の上部に固定された会話を含む、すべてのスペースのコンパクトに表示 
  • メンション: 自分がメンションされた会話やスペースからメッセージを簡単に見つけられるように

Advertisement

公式ブログのスクリーンショットでは、Gmailに統合されたチャットの画面を確認することができます。これを見ると、以前は[メール]、[チャット]、[スペース]、[Meet]と最大4つが表示されていましたが、新しいナビゲーションに変わるとスペースがなくなって3つになるようです。

新しいチャット画面では、ナビゲーションがフローティングで表示されるようになっており、それぞれのアイコンには未読の通知が表示されています。機能にアクセスしやすくなっていると思いますが、ちょっとややこしい気がしなくもありません。

また、この変更が Google チャットアプリにも反映されるのかは現時点ではわかりません。

Gmail の チャットのナビゲーション再設計は、すべての Google Workspace ユーザーと個人の Google アカウントを持つユーザーに展開され、即時リリース・計画的リリースドメインとも2023年11月29日から最大15日かけて段階的にロールアウトされます。

Source Google

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次