Gmail でメールの送信に遅延が発生するも現在は修正済み

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

Gmailで数時間にわたりメールが遅延するという問題が発生していましたが、Googleがその問題を認めて迅速な対応を行い、現在では問題が修正されたことを発表しています。

問題の発生は日本時間の2023年12月1日の02:31から発生しており、07:03に解消したことが Google Workspace ステータス ダッシュボードで更新されました。

この問題はメールの送信に遅れが生じる可能性があるとしており、多くのユーザーからメールが送れないまたは遅延していることが報告されていました。これは個人用、Google Workspaceのどちらでも発生していることが確認されていました。

通常であればメールを送信してから数十秒から数分以内に受信されますが、今回の問題が発生している間は数十分から遅ければ1時間以上かかっていたようです。

とは言え、現在はすでに解消されており、Googleによれば新しいメール送信に影響はなく、古いメール(問題が発生していたときに送信したメール)も自動的に再試行され、数時間以内に配信されるとしています。

Source Google

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次