2年以上使われていない Google アカウントの削除が開始

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

Google は事前に告知していたとおり、2023年12月1日より2年以上使用されていない Google アカウントの削除を開始しました。

公式ヘルプページの記載では、2年の期間内に使用されていない Google アカウントは無効とされ、2年以上 Google を使用していない場合は Google アカウントとアクティビティやデータを削除するとしています。なお、この対象となるアカウントは個人の Google アカウントのみとなっているため、職場や学校(Google Workspace)のアカウントは対象となりません。

Google を使ったと見なされる行動(アクティビティ)は、Googleアカウントにログインする際、またはログイン中に行った操作を含みます。例えば、メールを読む・送信する、Googleドライブを使用する、YouTubeで動画を見る、写真を共有する、アプリをダウンロードする、Google検索を使用する、「Google でログイン」機能を使ってサードパーティのアプリやサービスにログインする、といったことがあります。

これらアクティビティはデバイスではなくアカウント単位で確認されるため、Googleアカウントを利用するどのデバイスでも問題ありません。

なお、アカウントが無効になる前にはGoogleからメールが送信され、再設定用メールアドレス(設定されている場合)にもメールが送られます。

詳細については公式ヘルプページをご確認ください。

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次