Samsung Galaxy S24 シリーズに関するほぼ全ての情報がリーク

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

来年1月中旬に発表されると言われている Samsung の次期フラッグシップスマートフォン Galaxy S24 シリーズですが、これまで大量に情報がリークされているだけでなく、今回さらに多くの情報が共有されたことでほぼすべての情報が明らかにされました。

トドメになった報告は Windows Report によるもので、「Galaxy S24」、「Galaxy S24+」、「Galaxy S24 Ultra」のそれぞれに関する情報が盛りだくさんのリークとなっています。

目次

Samsung Galaxy S24 Ultra

Advertisement

まず最初に「Galaxy S24 Ultra」に関する情報ですが、このモデルはTitanium Black、Titanium Gray、Titanium Violet、Titanium Yellowの4色展開になるようで、名前が示すようにデバイスの筐体はチタン、フレーム部分もチタン合金をを採用する可能性が高いとしています。これは iPhone 15 Pro シリーズと同じ方向性です。

Samsung Galaxy S24 シリーズに関するほぼ全ての情報がリーク

現行世代「Galaxy S23 Ultra」と共通点も多いですが、画像を見た限りではこれまでの伝えられていたようにディスプレイのエッジ部分がフラットに変更されているように見えます。以前、実機と思われる写真がリークされており、こちらでもフラットディスプレイになっていることが確認できます。

「Galaxy S24 Ultra」の予想されるスペックは次のとおりです。

OSOne UI
based Android 14
ディスプレイ6.8インチ QHD+
120Hz
CPUSnadragon 8 Gen 3
RAM12GB
内部ストレージ256GB
512GB
1TB
外部ストレージ
リアカメラ200MPメイン(広角)
50MP望遠(テレスコープ、5倍光学ズーム)
10MP望遠(テレスコープ、3倍光学ズーム)
12MP超広角カメラ
深度カメラ
フロントカメラ12MP(デュアルピクセルAF)
バッテリー5,000mAh
QC2.0
ワイヤレス充電
ネットワークWi-Fi 7
Bluetooth 5.3
UWB

以前ベンチマークがリークされていますがCPUはSnapdragon 8 Gen 3を搭載、リアカメラも200MPメインカメラを含む5つのカメラを搭載しますが、最大5倍光学ズームを備えた新しい50MP望遠カメラに変更されています。また、バッテリー寿命の改善や冷却システムが見直され、安定したパフォーマンスを提供することが期待されます。

Advertisement

Samsung Galaxy S24 / Galaxy S24+

続いて「Galaxy S24」と「Galaxy S24+」についてですが、こちらは少なくともチタンは採用されません。デバイスのカラーもほぼ共通すると予想されています。リークによればOnyx Black、Marble Grey、Cobalt Violet、Amber Yellowの4色になるようです。

Samsung Galaxy S24 シリーズに関するほぼ全ての情報がリーク

リークされたスペックをまとめると、次のようになります。

Galaxy S24Galaxy S24+
OSOne UI
based Android 14
One UI
based Android 14
ディスプレイ6.2インチ
FHD+
120Hz
6.7インチ
QHD+
120Hz
CPUSnapdragon 8 Gen 3
Exynos 2400
Snapdragon 8 Gen 3
RAM8GB12GB
内部ストレージ128GB
256GB
512GB
256GB
512GB
外部ストレージ
リアカメラ50MPメイン
12MP超広角
10MP望遠(3倍光学ズーム)
50MPメイン
12MP超広角
10MP(3倍光学ズーム)
フロントカメラ12MP120MP
バッテリー4,000mAh4,900mAh
ネットワークWi-Fi 6E
Bluetooth 5.3
Wi-Fi 7
Bluetooth 5.3

CPUに関しては、以前から伝えられているように一部地域ではExynos 2400を搭載しますが、おそらく米国や日本などの市場ではSnapdragon 8 Gen 3が搭載されます。

「Samsung Galaxy S24」シリーズは、「S24 Ultra」のディスプレイデザインの変更と望遠カメラの変更が主なポイントになるため、内部的なアップグレードが中心となっていて大幅な変更はなさそうです。

Advertisement

内部的な変更と言えば、今回の報告でも Galaxy S24 シリーズには AI機能が多数組み込まれることも伝えており、そのうち1つの機能としてメッセージアプリをリアルタイムで翻訳する機能があるとしています。この他にもおそらく、Google フォトに組み込まれているようなAIを活用した写真編集や修正のための生成AI機能なども追加される可能性があります。

いずれにしても「S24」シリーズは外見ではなく中身で勝負のデバイスになると思われますが、価格がどうなるかが不安要素ですね。これら3つのモデルは2024年1月中旬の Galaxy Unpacked イベントで発表される予定です。

Galaxy S24 シリーズの関連記事

Source Windows Report

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次