Samsung Galaxy A55 のレンダリング画像がリーク

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

近々グローバルで発表される予定と言われている Samsung の次期ミッドレンジスマートフォン「Galaxy A55」のレンダリング画像がリークされました。このスマートフォンは以前に3C認証で充電速度が明らかにされ、一部の報告では Exynos チップセットを搭載する可能性が伝えられています。

今回リークされた「Galaxy A55」のレンダリング画像はMySmarPriceとOnleaksが協力して共有したもので、デザインといくつかの仕様を明らかにしています。

「Samsung Galaxy A55」は上部中央に Inifinity-O が配置された6.5インチディスプレイを搭載します。最大120Hzリフレッシュレートをサポートし、フルHD+解像度になると予想されます。デザインはフラットなフレームとフラットなエッジが採用されています。本体のおおよそのサイズは161.1×77.3~77.9×8.2mmとなります。

電源ボタンとボリュームボタンは本体の右側面、SIMカードスロットは上部側面、下部側面にはUSB-Cポートとスピーカーがあります。基本的なデザインは現行機種である「Galaxy A54 5G」と大きく変わらないようです。

Advertisement

「Galaxy A55」のスペックに関して、これまでのリークではAMD GPU を採用した新しい Exynos 1480 チップセットを搭載すると言われており、25W有線高速充電のサポート、デバイスは5G対応、メインカメラが50MPを採用することも噂されています。

  • 6.5インチ SuperAMOLED
  • フルHD+解像度、120Hzリフレッシュレート
  • Exynos 1480、AMD GPU
  • 8GBRAM
  • 128GB / 256GB ストレージ
  • 50MP OIS メインカメラ、12MP超広角カメラ、5MPマクロカメラ
  • 32MP フロントカメラ
  • 5,000mAhバッテリー、25W有線高速充電

いずれにせよ基本的な素性として、現行「Galaxy A54 5G」から変更はなく内部的なアップデートに留まる可能性があります。正確なリリース時期は明らかにされていませんが、現行「GalaxyA54 5G」は日本でも発売されていますので、後継機種となる「Galaxy A55 5G」も日本発売が期待されます。

Source MySmartPrice

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次