Withingsが「ScanWatch Nova」を発表。600ドルの高級ハイブリッドスマートウォッチ

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

スマートウォッチに限らず健康関連のデバイスメーカーである Withings が、高級なハイブリッドスマートウォッチ「ScanWatch Nova」を発表しました。この新しいスマートウォッチもクラシカルなデザインを踏襲しつつ、健康管理を重視したモニタリング機能を多数組み込んでいます。

「ScanWatch Nova」には、ECG、血中酸素モニタリング、心拍数・心拍変動、体温モニタリングなどの測定機能、歩数、カロリー、標高、ルートなどの測定と40以上のアクティビティ認識、睡眠モニタリングでは睡眠段階や深さ、時間や中断などの統計情報と睡眠の質スコアを測定します。

Advertisement

バッテリー駆動時間もこれまでのモデルと同様に長く約30日持続し、完全に充電されるまで2時間以内となっていて、完了まで長い時間待たずに済みます。これは本体の文字盤に埋め込まれているスクリーンはグレースケールの0.63インチ OLEDディスプレイによるもので、電力をほとんど消費しないことによるものです。

「ScanWatch Nova」は10ATM耐水、セラミックの回転ベゼル、鏡面仕上げステンレススチールのケース、サファイアガラス、ルミノバ(蛍光塗料)のインデックスと針を備えており、トラディショナルな見た目でこれまでのモデルよりも高級感のある仕上げになっています。なお、Oyster metal と FKM リストバンドの2つのタイプのウォッチバンドが同梱されており、別に用意しなくても日常使用と運動時でバンドを使い分けることができます。

「Withings ScanWatch Nova」の価格は599.95ドル(約600ドル/約8.8万円)となっていて、2023年12月5日から海外の公式オンラインストアでは販売を開始していますが、小売店などで購入できるのは2024年2月1日以降となっています。

なお、記事執筆時点では製品ページは日本語になっておらず、購入もまだできません。過去のScanWatchも販売されているのでリリースされる可能性はありますが、価格はかなりのものになりそうです。

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次