Galaxy S24 シリーズの価格は据え置きになるかもしれません

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

Samsung は来年1月にフラッグシップスマートフォン Galaxy S24 シリーズを発表すると予想されており、スペックなど多くの情報がすでにリークされています。一方、価格については明らかにされていませんでしたが、新しい情報によると Galaxy S24 シリーズの価格は据え置きになる可能性があるとしています。

この情報は韓国メディアが報じたもので、Galaxy S24 シリーズは Galaxy S23 シリーズと同じ価格を維持する可能性を伝えています。新機能の追加や性能向上が期待できる新モデルの価格を据え置くことで、Galaxy S23 シリーズの販売目標を10%上回る3,300万台という目標を掲げていると考えられています。

また、Samsungは Galaxy S24 シリーズに Snapdragon と Exynos プロセッサの両方を採用していることが以前から報告されていますが、この採用方針が価格の据え置きに影響していることが示唆されています。

Advertisement

Snapdragon と Exynos を採用するモデルは「Galaxy S24」と「Galaxy S24 Plus」で、「Galaxy S24 Ultra」は Snapdragon プロセッサのみを採用するとこれまでに伝えられています。米国や日本などでは、おそらくSnapdragonが搭載されたモデルが展開されると思われます。

とは言え、Galaxy S24 シリーズの価格据え置きは一部の地域に限定される可能性は十分にあります。日本ではキャリアが中心ですが、S22が13万円前後、S22 Ultraが18万円前後、S23が14万円前後、S23 Ultraが20万円前後で販売されています。為替の影響などもあるので何とも言えませんが、S22からS23は値上がりしており、米国など一部の国ではS22とS23は同じ価格設定でした。

据え置きになるとすればS23と同程度の価格帯と考えておけば大きく外れることはなさそうですが、値上がりした場合にはかなりの高額になることは覚悟しておく必要がありそうです。

目次

Samsung Galaxy S24 シリーズの関連記事

Source Hankyoung via Android Authority

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次