POCO X6、POCO X6 Pro、POCO M6 Pro 4G のレンダリング画像がリーク

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

POCO がXシリーズの最新モデルとなる「POCO X6」、「POCO X6 Pro」に加え、「POCO M6 Pro 4G」のレンダリング画像がリークされました。いずれもグローバル向けモデルとなりますが、X6 と X6 Pro はインドや一部の国で発売され、M4 Pro 4Gはインド以外の市場で展開されると言われています。

POCO X6 と POCO X6 Pro は以前から噂されており、このうち POCO X6 は Redmi Note 13 Pro 5G の名称変更版となり、黒、青、白の3つのカラーオプションがあります。最大12GBRAMと512GBストレージを搭載しており、メインカメラは64MPを搭載すると言われていますが、現時点では仕様に関する具体的な情報はまだありません。

もう一つの POCO X6 Pro は、中国で発売されている Redmi K70E の名称変更になると予想されており、こちらは120Hzリフレッシュレートをサポートした6.67インチ 1.5K LTPS AMOLED ディスプレイ、MediaTek Dimensity 8300 Ultra プロセッサ、最大12GBRAMと512GBストレージを搭載します。本体サイズは160.5×74.3×8.3mm、重さは188gで黒、グレー、黄色の3色展開になります。

この他にはOSIを備えた67MPセンサと8MP超広角、2MPマクロのトリプルリアカメラ、67W急速充電対応の5,000mAhバッテリー、Android 13で動作するようです。

Advertisement

3つ目の POCO M6 Pro 4G に関しては、Redmi Note 13 Pro 4G モデルの名称変更になると思われますが、あちらの200MPではなく64MPにダウングレードされると予想されています。こちらも120Hzの6.67インチ フルHD+ pOLED ディスプレイ、MediaTek Helio G99、12GBRAMと512GBストレージを搭載すると言われています。

POCO X6、POCO X6 Pro、POCO M6 Pro 4G のレンダリング画像がリーク
POCO M6 Pro 4G

X6 Pro と同じように67W高速充電の5,000mAhバッテリー、Android 13で動作するようです。

冒頭でもお伝えしたように、今回のリークではいずれもグローバルモデルとして展開されますが、X6とX6 Proのインド市場におけるリリースはほぼ確定と言われているものの、それ以外の市場については明らかにされていません。

ちなみに日本では2022年に「POCO F4 GT」がリリースされて以降、残念ながらあまり目立った動きがありません。

Source 91mobiles via GIZMOCHINA

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次