Tensor 搭載 Pixel スマートフォンに Linux カーネルのアップデートが提供されるかもしれません

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

Google は Tensor プロセッサを搭載したすべての Pixel スマートフォンに向けて、Linux カーネルに新しくメジャーアップデートを提供する可能性があることが報告されました。

この情報は Mishaal Rahman 氏によるもので、Google は Pixel 6 シリーズ、Pixel 6a、Pixel 7 シリーズ、Pixel 7a、Pixel 8 シリーズなど全ての Tensor 搭載 Pixel スマートフォンの Linux カーネルをバージョン 5.15から6.1へとアップデートする準備をしていることを報告しています。

Advertisement

Android スマートフォンにおいてカーネルのメジャーアップグレードが行われることはほとんどないとし、Googleでもかなり珍しいことのようです。

Linux カーネルはハードウェアの主な機能をコントロールするもので、これがアップデートされることによって Tensor 搭載 Pixel スマートフォンのパフォーマンスが向上する可能性があります。例えば、単純に動作が早くスムーズになったり、発熱の問題を改善できたり、新たな機能を導入することなどにも繋がるとしています。また、バージョンが上がることでソフトウェアの長期的なサポートも改善される可能性があるようです。

なお、Google Pixel 9 もこのアップデートに含まれているようで、リリース時には Linux カーネル 5.15で発売され、。その後に6.1へとアップデートされる可能性があることも示しています。

しかし、現時点ではこのアップデートがいつ行われるかは明らかにされておらず、X/Twitterに共有された情報によれば2026年中に実現する可能性があることを示しているなど、いますぐに動きがあるわけではなさそうです。

いずれにしても Pixel ユーザーとしては Tensor の挙動や発熱の問題が改善するのであれば嬉しいですね。

via Android Authority

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次