Chromebook の新しいウィンドウ分割機能が ChromeOS 120 Stable で試せます

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

先月末、ChromeOS 120 Beta チャンネルで新しいウィンドウ分割機能が公開されたことをお伝えしていますが、この機能が ChromeOS 120 Stable でもフラグを有効にすることで使えることが改めて報告されました。

新しいウィンドウ分割機能は、これまでの画面分割機能にオーバービュー(概要)モードが追加されたようなもので、キーボードショートカットやオプションからウィンドウを分割した側と反対側に開くウィンドウが概要モードで表示され、そこからウィンドウを選ぶことで簡単に分割できるようになります。

言葉だと分かりづらいかと思いますので、前回の記事をご覧いただいていない方は以下の動画をどうぞ。

Android タブレットや Windows などでウィンドウ分割をしたことがある人は動きのイメージはだいたいつくかと思います。おそらくウィンドウ分割を使うときにはもう片方にも何かを表示したいからだと思いますので、この機能が有効になればスムーズにもう一つのウィンドウを選ぶことができるようになります。

Advertisement

ChromeOS 120 Stable で試すためには、フラグ Enable Faster Split Screen Setup ( chrome://flags/#ash-faster-split-screen-setup )を有効にする必要があります。これを有効(Enabled)に切り替えて再起動すれば、画面分割をするときに新しい機能を試すことができます。

Chromebook の新しいウィンドウ分割機能が ChromeOS 120 Stable で試せます

単純にウィンドウサイズを整理したいだけという場合だと、毎回オーバービュー側を操作しないといけないので面倒ですが、2つのウィンドウを操作したいというときにはこれまでのように片方ずつ分割操作をする必要はなくなるので便利です。

via Chrome Unboxed

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次