Google アカウントがなくてもモバイルデバイスから Meet 会議に参加できるようになりました

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

これまでモバイルデバイスから Google Meet の会議に参加するとき、個人または仕事用の Google アカウントでログインするか、新しく Google アカウントを作成する必要がありましたが、ゲストとしてすぐ会議に参加できるようになりました。

この機能自体はすでにウェブ版で存在しており、これをモバイルアプリにも拡張したことでゲスト参加者は外出先等からスマートフォンやタブレットから Meet の会議に参加しやすくなります。

ゲストとして Meet の会議に参加するためには、事前にカレンダーで会議に招待されているか、参加するためのコードやリンクが共有されている必要があります。会議に参加する前には名前を入力してから参加許可を申請し、主催者側がそれを許可すればすぐに会議を行うことができます。

Google アカウントがなくてもモバイルデバイスから Meet 会議に参加できるようになりました

この機能はドメインレベルでオンまたはオフにすることができ、リンクを知っている人であれば参加申請をしなくてもそのまま参加できるオープンアクセスの設定もできるようになっています。

現在、iOSではすでに利用可能となっていますが、Android デバイスでは2024年1月17日から最大15日かけて段階的にロールアウトされます。これはすべての Google Workspace ユーザーと Individual ユーザー、個人の Google アカウントを持つユーザーが利用可能です。

詳細は Google Workspace Updates をご確認ください。

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次