ASUS Chromebox CF40 の詳細が公表。Celeron N4500 搭載のファンレス仕様

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

ASUS は2024年1月9日にミニPCシリーズのひとつとして、ビジネス向けに「ASUS Chromebox CF40」という Chromebox の新モデルを発表しています。このときは Celeron N4500 を搭載したファンレス仕様のデバイスということしかわかりませんでしたが、現在は ASUS のグローバル公式サイトに情報が公開され、スペック等が明らかにされました。

ASUS Chromebox CF40 は商用向けに設計されており、デジタルサイネージやKIOSK、POSなどで使用することが想定されています。そのため性能面では控えめになっていますが、周辺機器を取り付けるためのポートが充実していることが特長です。また、Chrome Enterprise Upgrade がオプションとなります。

明らかになった ASUS Chromebox CF40 のスペックは次のとおりです。

Advertisement

目次

スペック

OSChromeOS
(Chrome Enterprise Upgrade)
CPUCeleron N4500
RAM4GB
8GB
16GB
※LPDDR4x
内部ストレージ32GB
64GB
128GB
※eMMC
外部ストレージ
前面ポートUSB-A (3.2 G1) ×3
Audio Jack
背面ポートGb Ethernet ×1
HDMI ×2
USB-C (3.2) ×1
USB-A (3.2 G1) ×2
ネットワークWi-Fi 6
Bluetooth 5.2
その他ファンレス
MIL-STD 810H

ポイントとしてはコンパクトでファンレス、複数の金属フィンとアルミニウムシャーシで熱対策、最大2台の4Kディスプレイ出力サポート、MIL-STD 810Hに準拠した堅牢性です。

基本的にはエントリークラスの Chromebox という立ち位置ですが、長時間駆動させることが前提で決まった作業を行うデバイスになるはずなので、性能をさほど気にする必要はなさそうです。この点は2021年に発表された ASUS Fanless Chromeboxとの違いです。

現時点では日本サイトには掲載されておらず、海外のみで展開されているようです。法人向けということから価格についても不明ですが、性能的には ASUS Chromebox 5 よりも安価であることが予想されます。

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次