OPPO A79 5G が2月15日に発売。Felica対応で3万円以下の手頃なスマートフォン

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

OPPO は日本向け A シリーズでは初めて Felica に対応する Android スマートフォン「OPPO A79 5G」を2月15日から発売することを発表しました。価格も手頃な29,800円となっていて、すでに Amazon などで予約受付中です。

OPPO A79 5G は90Hzリフレッシュレートの6.7インチ フルHD+ディスプレイ、MediaTek Dimensity 6020 と 4GBRAM、128GB ストレージを備えたスマートフォンです。

リアカメラは50MPメインカメラと2MP深度カメラのデュアル仕様、8MPフロントカメラ、Wi-Fi 5 と Bluetooth 5.3 をサポートし、指紋センサと顔認証にも対応、OS は Android 13 ベースの ColorOS 13 で動作しています。バッテリーは5,000mAhと大容量で33W有線急速充電に対応、約30分で50%まで充電可能となっています。

Advertisement

この他にはステレオスピーカーを搭載し、イヤホンを使うことでハイレゾ音源にも対応、最大300%まで音量を上げることのできるウルトラボリュームモード、最大8GB相当までRAMを拡張できる仮想RAM機能、36ヶ月のシステム劣化防止機能、IP54 防水・防塵性能も備えています。

Felica (おサイフケータイ)に対応し、マイナンバーカード機能にも対応しているため、これまでのモデルよりも日本でさらに扱いやすくなった1台です。

本体カラーはブラックとグリーンの2色展開で、冒頭でお伝えしたように Amazon などで予約を開始しています。価格は Amazon が27,091円と公式よりも少しお買い得となっています。

OPPO
¥27,091 (2024/02/08 12:03時点 | Amazon調べ)
  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次