Google が Pixel 向け Android 14 QPR3 Beta 1 をリリース

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

Google は Pixel スマートフォン向けに安定版のセキュリティアップデートだけでなく、ペータプログラムに参加している Pixel デバイス向けにも Android 14 QPR3 Beta 1 をリリースしました。

四半期ごとに展開されるQPR アップデートでは、毎月のアップデートに比べて新機能の追加や改善などが多く導入されます。QPR自体は比較的安定しているため、開発者向けのプレビュー版ではなくプログラム参加ユーザー向けのベータ版として提供されています。

Android 14 QPR3 Beta1 では以下の問題が解消されたことが明らかにされており、これ以外にもいくつかの問題の修正も含まれています。

また、Android 14 QPR3 Beta 1 を使用すると「アシスタントのスナップショットウィジェットに間違った場所の天気情報が表示される」ことが既知の問題として挙げられています。

Advertisement

Android 14 QPR3 Beta 1 で導入された新機能は次のようなものが報告されています。

  • 指紋認証や顔認証を使うとアプリのアイコンが表示される
  • 不正なアプリをスキャンする機能の追加
  • 「タッチ感度」の新しいメニュー(既存の画面保護シートモードを含む)
  • かこって検索

なお、機能以外では Pixel Tablet 2 が開発されている可能性が示されています。

今回の Android 14 QPR3 Beta 1 は Android 14 における最後のメジャーアップデートになり、このまま順調に行けば6月にリリースされる予定です。

アップデートのリリースノートは こちら をご確認ください。

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次