Pixel 9 シリーズに搭載予定の Google Tensor G4 とされるベンチマークが Geekbench に登場

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

Google は次にリリースすると言われている Google Pixel 9 と Pixel 9 Pro および Pixel Fold 2 に搭載される Tensor G4 と思われるベンチマークが登場したことが報告されました。

これは X で@Tech_Reve が共有したもので、Geekbench 5 に Tensor G4 を搭載する Pixel スマートフォンと思われるデバイスのベンチマークが掲載されていることを発見したことを報告しました。

Advertisement

Tensor G4 を搭載するとされるデバイスは Google Tokay という名称で登場しており、スコアはシングルコアが1,048ポイント、マルチコアスコアが2,788となっていてます、正直に言えばそれほど高いものではなく、Snapdragon 8 Gen 3 や Apple A シリーズと比べれば競合できるものではありません。また、現行 Google Pixel 8 や Pixel 8 Pro に搭載されている Tensor G3 からしても大きな変化は見られない結果です。

Pixel 9 シリーズに搭載予定の Google Tensor G4 とされるベンチマークが Geekbench に登場

一方、このベンチマークでは Tensor G4 のプロセッサの詳細を明らかにしており、3.1GHzで動作するプライムコア、2.6GHzで動作する3つのコア、1.95GHzで動作する4つのコアを備えたオクタコアプロセッサのようです。また、Mali G715 GPU と 8GBRAM、Android 14 で動作していることも確認できます。

Advertisement

このベンチマークが本当であれば、以前から噂されているように Tensor G4 は Tensor G3 のマイナーアップデート版となる可能性が高いと思われます。大きく変わるのは来年の Google のフルカスタマイズチップセットとなる Tensor G5 とそれを搭載する Google Pixel 10 シリーズになりそうですね。

なお、Google Pixel 9 および Google Tokay がベンチマーク等に登場するのはこれが初めてですが、現時点ではこの情報が正確なものではない可能性もありますので、あくまで参考程度にとどめておいてください。

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次