Xiaomi 14 Ultra のチタンフレームモデルの存在が示唆。2月末に中国市場向けで発表か

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

Xiaomi は今月後半に開催される MWC 2024 にて Xiaomi 14 シリーズを発表することを明らかにしていますが、今回のリークでは Xiaomi 14 Ultra は同じ2月末(2月22日の可能性)に中国市場で発表される可能性があるだけでなく、デバイスにはアルミニウムフレームを採用するスタンダードモデルとチタンフレームを採用したスペシャルエディションが用意されることが報告されました。

この報告は 91Mobiles によるもので、チタンフレームを採用した特別版の存在だけでなく Xiaomi 14 Ultra は中国市場で12GBRAM/256GB、16GBRAM/512GB、16GB/1TB の3つの構成で発売されることも伝えています。

Advertisement

これまでのリークによって、Xiaomi 14 Ultra は6.73インチ QHD+ 解像度の OLED ディスプレイを搭載し、LTPO テクノロジーのサポートと最大120Hzリフレッシュレートに対応、Snapdragon 8 Gen 3 と Adreno 750 GPU を搭載、Android 14 ベースの Xiaomi HyperOS で動作すると言われています。

リアカメラに関してもいくつかのリークがあり、1インチサイズセンサーと可変絞りを備えた50MPメインカメラ(Sony LYT 900 と噂される)と50MP超広角カメラ、3.2倍ズームの50MP望遠カメラ、5倍ズームの50MPペリスコープ望遠カメラの4つを搭載すると言われています。

この他の点では32MPフロントカメラ、90W有線高速充電と5,300mAhバッテリーを搭載される予定です。

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次