モバイルデバイスが Google Meet にコンパニオンモードで参加できるようになりました

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

Google は Google Meet のコンパニオンモードのアップデートを行い、これまでノートやデスクトップ デバイスでしか利用できなかった Meet のコンパニオンモードでの会議参加を Android および iOS デバイスでも利用できるようになったことを発表しました。

これによりモバイルデバイスだけでも会議に素早く参加でき、デバイスを置くスペースが限られている場所や全員参加型の大規模な会議であっても目立たずに参加できるようになります。モバイルデバイスのコンパニオンモードでは次のようなことができます。

Advertisement

  • 会議にチェックインしてユーザー名を確認できる
  • 絵文字のリアクションを共有
  • 挙手
  • キャプションをオンにすると、会議中に全員が話しているときに字幕が表示される
  • チャットメッセージが利用できる
  • 提示されたコンテンツを表示および拡大できる

モバイルデバイスのコンパニオンモードはノートやデスクトップのようにプレゼンテーション用のデバイス(画面共有など)としては使えないようで、主催者ではなく参加者向けの機能となっているようです。音声とマイクが自動的にミュートになる点も変わらないため、音声と映像は別のデバイスまたは直接聞く必要があります。

モバイルデバイスが Google Meet にコンパニオンモードで参加できるようになりました

この機能は即時リリースドメインで2024年2月12日から最大15日、計画的リリースドメインで2024年2月27日から最大15日かけて段階的にロールアウトされます。

すべての Google Workspace ユーザーと Google Workspace Individual、個人の Google アカウントユーザーが利用可能です。

Source Google Workspace Updates

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次