Nothing Phone (2a) は3月5日にリリースされることが正式に発表

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

Nothing が次にリリースすると言われていたミッドレンジスマートフォン Nothing Phone (2a) のリリース日が2024年3月5日であることが正式に発表されました。当初、MWC 2024 中のリリースと噂されていましたが、その期間中ではなく少し後の発表になります。

Nothing Phone (2a) はすでに公式サイトなどでリリースが予告されており、今回の正式なリリース日は Nothing 公式 YouTube チャンネルで明らかにされました。また、3月5日のイベントは YouTube をはじめとしたプラットフォームでライブ配信される予定です。

Advertisement

すでに日本では発売が決定していますが、一部の国では広く販売されないことなどが明らかになっています。また、この動画では Nothing Phone (2a) の本製品のデザインやスペックなどは明らかにされませんでした。

これまでの噂による Nothing Phone (2a) のスペックを以下にまとめておきます。

  • 6.7インチ 2412×1084 AMOLED
  • 120Hzリフレッシュレート
  • MediaTek Dimensity 7200 / Mali G610 GPU
  • 8GB / 12GB RAM
  • 128GB / 256GB ストレージ
  • Nothing OS 2.5 / based Android 14
  • リアカメラ
    • 50MP 1/1.5″、1.0μm、Samsung S5KGN9
    • 50MP 超広角 1/2.76″、0.64μm、Samsung S5KJN1
  • フロントカメラ 32MP Sony IMX615
  • 黒と白の2色展開

価格に関してもまだ不明ですが、以前の噂では400ユーロ(約430ドル)になると言われています。

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次