Gemini アプリが Pixel Buds Pro などアシスタント搭載ヘッドホンでも利用できるよう開発中

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

先週、Google は Bard を Gemini へと改名して新たな AI アシスタントとして展開する取り組みを開始していますが、Google アプリの最新ベータ版で発見された情報から、アシスタント搭載のヘッドホンやイヤホンでも Gemini アプリが利用できるよう開発中であることが報告されました。

この報告は 9to5Google によるもので、Gemini アプリが Pixe Buds Pro などのアシスタント対応イヤホンやヘッドホンで利用できるよう取り組んでいることに加え、「Gemini mobile app is working on expanding availability to make it accessible on your headphones」と記載されていることも伝えています。

Advertisement

現状では Gemini アプリをインストールして有効にしていても、Pixel Buds Pro などからアシスタントを呼び出すと従来の Google アシスタントが起動するようになっています。今後、呼び出されるアシスタントが Gemini に切り替わることになりますが、現時点ではリリースされるタイミングは不明です。

Gemini がどれほど有用であるかは気になるところですが、まずは Android と iOS のスマートフォンから進めていくという方針なので仕方ないですね。あと、日本語には対応しておらずアプリをインストールすることもできないので、日本の場合はまずは対応してもらうことが先ですね。

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次