YouTube始めました!チャンネルはココから
スポンサーリンク

Nokia Mobileの内部文書がリーク。「Nokia 10」に関する情報の取り扱いなども記述される

nokia-9-rear-image-fixAndroid

HMD Globalからノキアブランド(Nokia Mobile)に関する内部文書がリークされ、「Nokia 10」に関する情報の取り扱いなどを含む重要な情報や将来的な計画が掲載されているようです。

ここのところ、NokiaはGoogleと友好関係を築いており、Qualcommからも連携してノキアに投資していることを考えると、今後もその関係性が強まることは想像に難くないと思います。

また、ノキア自身もGoogleのパートナー企業としての立場を確立したい狙いがあるようです。

スポンサーリンク

今回リークされた内部文章のひとつによれば、HMD Globalは今後3〜5年でスマートフォンブランドとしてトップ3に入るという目標をまだ持っていることが明らかにされています。

Googleとの連携を強めることで、他メーカーとの差別化を図ることで強みとしたいことはわかりますが、それを達成するためにもGoogleからのオファーを得る必要があるということが述べられているようです。

もう一つの重要なポイントとしては、ノキアとHMDがブランドライセンス契約において負う責任についても示され、その中ではライブイベントやイベント開催の際には、”Nokiaブランドの製品を競合他社の製品と比較しないように”というような記述があるとしています。

さらに、「Nokia 10」に関するウワサについてコメントすることを禁止するセクションが存在しているようで、少なくともHMD GlobalやNokia Mobileでは「Nokia 10」と呼ばれるデバイスが計画・開発されている可能性を示しています。

文書内でデバイスについて言及されているのが「Nokia 10」だけとなっていることもあり、参考元では「Nokia 10」の存在に関しては確実視しているようです。

ちなみに文書内では、今後のNokia Mobileが重要視する市場についてもリストアップされていて、インド、中国、ロシア、インドネシア、英国、ドイツ、南アフリカ、メキシコ、米国の順となっているとしています。

そろそろ日本も含まれるか…と考えていましたが、ノキアが日本を重視していないことが今後の計画でも明らかになってしまいましたので、あまり期待はできないですが動向を注視していきたいと思います。

なお、機密性の高い情報ということから参考元でも情報を制限しているため、当記事は抜粋して書いていますので、より詳しい内容を知りたい場合には参考元をご覧ください。

Source: Nokiamob

Android
スポンサーリンク
フォローをお願いします!
HelenTech