Podcastはじめました!サイトはコチラから

NVIDIAはMediaTekと協力してChromebookにRTXグラフィックスを搭載する計画があります

chromebook-pixelbook-go-imagesChromebook

現時点ではリリース時期などはわかりませんが、GPUでお馴染みNVIDIAがMediaTekと協力し、ARMベースのChromebook(Chrome OS)とLinux PCにRTXグラフィックスを搭載する計画があることがわかりました。

これによってグラフィックボードを採用してグラフィックス性能が大きく向上したChromebookが登場する可能性が高まりました。

スポンサーリンク

グラフィックス性能が向上することで、クラウドストリーミングやAndroidアプリに依存しないゲームや動画などコンテンツ制作もChromebookでできるようになります。

しかし、現状で考えるとChromebookでdGPUやレイトレーシングをサポートしたからと言ってほとんどのユーザーにとってはあまりメリットはないと思います。

それに対応するアプリケーションも限られていますので、今すぐどうこうということではありません。

とは言うものの、今後SteamなどがChrome OSで動作するようになれば、Chromebookのグラフィックス性能が必要になることもわかりますので、いずれは面白い選択肢になると思います。

ちなみにdGPUを搭載するChromebookについては、インテル第10世代を採用していますが”Mushu”と呼ばれるモデルがテストされています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chromebook
HelenTech