YouTube始めました!チャンネルはココから

エンジニア向けUMPC「One-Netbook A1」は10月22日にリリース予定

one-netbook-a1-image-00Windows

今回はUMPCでお馴染みとなった中国のOne Netbookから、エンジニア向けのポート類が充実したモデル「One-Netbook A1」を10月22日にリリース予定ということで、スペックなども一部公開されましたので紹介していきます。

スポンサーリンク

スペックについて

OSWindows 10
ディスプレイ7インチ IPS
1,920 x 1,200
タッチスクリーン
CPUCore m3-8100Y
RAM8GB
内部ストレージ256GB / 512GB PCIe SSD
外部ストレージmicroSD
ポートUSB-C x1
USB-A x2
microHDMI x1
RS-232 x1
RJ45 Ethernet x1
イヤホンジャック
バッテリー6,000mAh
ネットワークWi-Fi 5
Bluetooth 4.2
その他指紋センサ
バックライトキーボード
サイズ173x136x19mm
重さ550g

スペックとしては2019年までのWindowsノートパソコンではスタンダードと言える構成で、7インチというコンパクトな筐体で高解像度、360度回転するヒンジにタッチスクリーン、スタイラスペンにも対応しています。

そして「A1」は何よりもポート類が充実している点に特長があります。

one-netbook-a1-image-01

それがエンジニア向けと言われる由縁なわけですが、Ethernet(RJ45)だけでなくRS-232も搭載していますので、レガシーな機器に接続する必要がある際に重宝する機器であると言えます。

ネットワークの管理や客先でレガシーインターフェースの機器を使わなければならないシーンがもしあるのであれば、7インチというコンパクトサイズに色々詰まったこの「One-Netbook A1」は便利そうですね。

性能面では、2019年スタンダードクラスとは言え、ブラウザやメールなどはもちろんオフィスの利用なども苦ではないレベルで動作しますし、このサイズ感ではできることも限られると思いますので、目的を持って使うのであれば中々よい機種だと思います。

なお、現時点では価格などについては明らかにされていません。

10月22日にリリースされる予定ですので、詳細はいま暫くお待ちくださいませ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Windows
HelenTech