小型ノートPC「OneMix 2S」のOneNetbookが日本の販売代理店を募集中[PR]

one netbook one mix 2 pr coupon PR記事

みなさんどうも、へれん(@Helen_Tech)です。

今回はいつもと全く違う方向からのPR記事となりますので、ご興味のある方だけお読みくださいませ。

さて、以前に当ブログでもGeekbuying経由でご紹介しているUMPC「OneMix 2S」ですが、そのメーカーであるOneNetbookが、日本で正規販売をするため販売代理店を募集しているそうです。

ユーザーは国内でも海外通販サイトでも手に入れば良いわけなんですが、正規販売となれば国内サポートも期待できるわけなので、悪いことではないと思うんですよね。

ということで、メーカーや「OneMix 2S」を改めて紹介しておこうと思います。

スポンサーリンク

OneNetbook社とは?

英語版の公式サイトがあるので詳細はこちらを見て頂く方が良いと思いますが、ざっくりとまとめておきます。

OneNetbook Technologyは、高性能ポケットノートPC、UMPC、ミニPCの開発に焦点を当てています。

私達は製造およびカスタマイズされたサービスを提供するための研究開発チームを持っています。

我々はまた、完全な販売とサービスシステムを持っています。

OneNetbookはマーケットトレンドをリードし、より高い製品標準を作り、プロフェッショナルでカスタマイズされた消費者製品を作るために努力します。

お客様からの信頼に感謝し、全世界の多くの海外販売代理店と深く長期的なパートナーシップを構築しました。

公式コメントからの引用ですが、このようなスタンスでやっているメーカーです。

今回、日本国内販売を狙っている機種は最新モデル「OneMix 2S」ですので、今一度スペックを紹介しておきます。

スポンサーリンク

「OneMix 2S」のスペック

onenetbook onemix 2s spec pr

私自身もそうですが、こういった7インチクラスのPCって欲しい方が意外といると思うんですよね。

また以前の記事でも書いたように、採用されているCPUが第8世代のCore m3-8100Yとなっており、8GBRAMに256GBSSDストレージなどサイズの割にハイスペックにまとまっています。

下記は公式からのスペック比較表です。

onenetbook onemix2s spec comp

同タイプの機種と違い、360度回転するヒンジを採用して、スタイラスペンに対応しているという特長があります。
さらに指紋センサを搭載してセキュリティ性を高め、外部出力用にHDMIを搭載しているのも特長です。

また「OneMix 2S」には、ソフトウェアなどの不具合が起きた際の初期化手段として、電源ボタン長押しによるワンボタンリストアシステムをサポートしているとのこと。
これによってディーラー側のサポートの手間を省くことができるというようです。

…ユーザー側でもある程度の対応ができるとも言えるので、いざとなったら試してみるのも良いかもしれませんね。

こうしてみると、小型PCと7インチタブレットの中間的な存在とも取れますし、ユニークなのも間違いないので興味がある方も多そうです。

スポンサーリンク

意外と人気!

マーケット分析についても、公式からある程度の情報が伝えられています。

「OneMix 2S」は、2018年10月末に販売されていますが、当ブログでも紹介しているGeekbuyingでは予約開始1週間で500台を突破、中国の通販サイト「jd.com」では20日間で3000台を超えるオーダーが入っているようです。

これ以外にも、GearbestやCoolicoolなど中国製品の大手海外通販サイトでも好評だそうです。

もちろん、すべての方におすすめできるような端末ではないことは重々承知していますが、刺さる方にはイイ端末じゃあないかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、今回は本当にメーカーと製品の紹介で終わってしまいました。

ただこういったユニークな端末を製造するメーカーが日本国内での正規販売を考えてくれている、というのは良い傾向かもしれません。

今までどうしても輸入に頼らざるを得なかったわけですし、不具合などでいざというときのサポートもあまり期待できなかったりと色々ありますから、国内で代理店なりが対応してくれるとなればユーザーとしても安心だと思います。

ということで興味のある業者の方がいらっしゃったら、メーカーにお問い合わせ頂けると嬉しいな、なんて。

一応、OneNetbook公式へのお問い合わせ先は下記になります。

one netbook contact

また、現状では日本からの購入に関しては海外通販サイトを利用する必要があります。
以前紹介したとおり、Geekbuyingなどを利用する方法のほか、OneNetbookが公式利用している通販サイトAliExpressもありますので、参考までに。

PR記事
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net