Chromebook専門の検索・比較サイトを作りました!ここからどうぞ

CHUWIの「UBook Pro」がクラウドファンディング事前キャンペーンを実施中[PR]

chuwi-ubook-pro-image-01PR記事

今回は、中国メーカーCHUWIの新しい2-in-1タブレット「CHUWI UBook Pro」が、Indiegogoに間もなくプロジェクト公開をするにあたり、事前キャンペーンを開催しているということで、紹介していこうと思います。

キーボードカバーが付属しているため、「Microsoft Surface」っぽい雰囲気のあるモデルですが、キックスタンドがU字構造になっているので、本体は「HP Elite x2」のようなイメージとなっています。

プロジェクト公開前ですが、すでに一部のスペックが公開されているため、「Chuwi UBook Pro」のスペックも併せて紹介しておきます。

スポンサーリンク

スペックについて

chuwi ubook pro image 02 800x600-CHUWIの「UBook Pro」がクラウドファンディング事前キャンペーンを実施中[PR]
 CHUWI UBook Pro
OSWindows 10
ディスプレイ12.3インチ IPS
フルHD
アスペクト比 3:2
CPUCore m3-8100Y
RAM8GB
内部ストレージ256GB
外部ストレージmicroSD
ポートUSB-C ×1
USB-A ×2
microHDMI ×1
イヤホンジャック
DC電源
その他バックライト付きキーボードカバー(磁器ドック)
2048段階筆圧検知対応
キックスタンド(最大145度)
サイズ厚み9mm
重さ780g(本体のみ)
予定販売価格600ドル前後
キャンペーン価格販売価格から25%オフ

スペックと価格についてはこのようになっています。

12.3インチのフルHD、IPSディスプレイを採用していて、アスペクト比は3:2ということもあるので、まさに「Surface」ライクなデバイスとなっています。

U字キックスタンドで、最大145度までの角度調整となっていますので、おそらく無段階調節が可能かと思います。

chuwi ubook pro image 03 800x280-CHUWIの「UBook Pro」がクラウドファンディング事前キャンペーンを実施中[PR]

もちろんタッチスクリーンですし、筆圧検知2,048段階のスタイラスペンにも対応します。
ただスタイラスペンが付属なのかオプションなのかについては、現時点ではっきりしていません。

スポンサーリンク

性能面では、Core m3-8100Yと8GBRAM、256GBストレージと、Windowsノートパソコンで言えばミドルレンジあたりで、基本的な事務作業や画像・写真編集など幅広く活用することができるスペックとなっています。

ポートも充実していますが、USB-Cが1つにAが2つ、DC電源付きという中国メーカーにありがちなものとなっています。

ここをUSB-C2つでDCなし…という感じだったら、かなりイマ風のモデルになるように思います。

ちなみにキーボードカバーは、マグネットでくっつく感じで物理接続になるようですし、バックライトも搭載していることから、まさしくイメージは「Surface」といったところでしょう。

価格は、現時点では600ドル前後になるとしていますが、事前キャンペーンでメールマガジン登録することで、25%オフで購入することが可能になっています。

そうなると、価格もお手頃でバランスも悪くないので、かなり良いモデルだと思います。

興味のある方は、CHUWIの公式キャンペーンページをご覧ください。

PR記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech