YouTube始めました!チャンネルはココから
当ブログのイチオシChromebookを特集!

日本国内で販売されているChromebookのなかから、
おすすめできるモデルを厳選しました。

特集を見る

Amazonでサイバーマンデーセール開始!気になるChromebookは…

amazon-cyber-monday-sale-2019-firstPR記事

いよいよ今年最後のビックセールとして、Amazonでサイバーマンデーセールが開始されました!

あれこれ気になるものも沢山セールになっていますが、今回も”Cyber Monday Sale”のタグが付けられているChromebookをピックアップしていこうと思います。

ぶっちゃけ、前回のブラックフライデーのときのように、かなり限定されたモデルだけがセール対象となっていますが、意外とアリかも?というモデルもありますので、気軽に見てください。

スポンサーリンク

HPのChromebook

HPは2つの機種がセール対象となっています。

HP Chromebook x360 14

まずはお馴染みになりつつある、コイツから。

今回は、Core i3(スーペリア)モデルと Core i5(エグゼクティブ)モデルの両方で、英語配列のものがセール対象となっています。

この製品については、当ブログでもレビューしているとおりで、重さを除けば、ハイスペックなChromebookのなかでもかなりおすすめできるモデルとなっています。

公式サイトでもたまにセールをしているので、購入のタイミングは難しいところかもしれませんが、せっかくのチャンスなので、興味が出て方や狙っていた方は、買いどきかも。

一応、価格を比較したい方は公式サイトもチェックしてみてください。

なお、自動更新ポリシーの期限は2026年6月までとなっています。

HP Chromebook x2

続いて、国内外でも初のデタッチャブルタイプChromebookとなる「HP Chromebook x2」。

このモデルも、Core i5、m3、Pentiumの全モデルがセール対象となっていますが、価格を考えるとi5かm3のどちらかとなりますので、その2つだけ掲載。

正直、国内登場時に10万近い価格だったので複雑な気持ちになりましたが、セールのおかげで税込みでも9万以下に収まっているため、多少買いやすくなっていると思います。

価格差を考えると、Core i5(エグゼクティブ)モデルを選んだ方が後悔はないと思いますが、それでも良いお値段ですので、本当にここまで必要か、デタッチャブルである必要があるかを考えてみてください。

こちらも参考に、公式サイトの製品詳細を貼っておきます。

これも自動更新ポリシーの期限は2026年6月までとなっています。

続いてASUSへ。

スポンサーリンク

ASUSのChromebook

ASUSでは、4つの機種がセール対象となっています。

ASUS Chromebook C213NA

すでに最新モデルが登場していますが、今購入しても悪くないモデル「ASUS Chromebook C213NA」。

11.6インチのChromebookとしては、昨年のスタンダードと呼べる性能の持ち主。

MIL-STD 810Gに準拠した堅牢性とテントモードやタブレットとしても利用できるのがウリなモデルです。

今回のセールで、割とお手頃感出ていますので、気軽に使い潰すつもりの1台が欲しい方には良いかもしれません。

自動更新ポリシーは2024年6月までとなっていますが、この価格で4年以上使えると思えば十分かと思います。

ASUS Chromebook Flip C302CA

個人的に、まだイチオシできるコンパクトなハイスペックChromebook「ASUS Chromebook Flip C302CA」。

リリースされてから、もう少しで3年が経過しますが、Chromebookとしては現役ですし、未だにハイスペッククラスに位置するモデルです。

Core m4-6Y30を搭載し、12.5インチにフルHD解像度、1.2kgという軽量ハイスペChromebookの代表とも言え、現時点でもこのバランスの機種は、海外でも少ないですし、国内では唯一といって良いと思います。

それがこの価格で購入できるようになったので、かなりお得だと思います。

ただ、発売から3年近くが経過しているため、自動更新ポリシーは2023年6月までとやや短めですので、その点が仕方ないとはいえ、考慮すべき部分ですのでお忘れなく。

ASUS Chromebook C403SA

続いて14インチで低価格な「ASUS Chromebook C403SA」です。

単純な性能で言えば、2019年のスタンダードなChromebookですので文句のつけようがないのですが、ディスプレイ解像度がWXGA(1,366×768)となっていることと、重さが1.7kg近いのがポイントです。

フルHDではないことと、持ち運ぶのがちょっと辛いかもという前提で購入する場合には、Chromebook入門編としてはかなりコストパフォーマンスに優れたモデルだと思いますので、とりあえず試してみたい方や外部ディスプレイあるし気にしないという方は、検討してみると良いと思います。

自動更新ポリシーの期限は、2024年6月までですので、かなりお得ですね。

ASUS Chromebook C523NA

久々に登場した、15.6インチのChromebook、「ASUS Chromebook C523NA」です。

性能面で言えば、2018年のスタンダードなものですが、8GBRAMを搭載している点が異なります。

Chromebookで基本的にできることであれば、問題なくこなすこともできますし、15.6インチのくせに1.43kgと軽いので、持ち運ぶにも何とかなると思います。

ただ、サイズが大きいので持ち運ぶときにちょっと悩ましいかもしれませんが、バランス良く大きい画面のChromebookが欲しいと思う方には、最適な1台だと思います。

ちなみに、このモデルは英語配列になっているため、そこは注意してください。

自動更新ポリシーは、2024年6月までとなっていますので、まだまだ十分に使うことができます。

ASUSはこんな感じで、次にAcer、Lenovo、Dellをひとまとめで紹介。

スポンサーリンク

Acer

続いてAcerは1つの製品がセール対象となっています。

Acer Chromebook 15 CB3-532-F14N

こちらはやや古い、15インチの「Acer Chromebook 15 CB3-532-F14N」です。

15.6インチのChromebookとしては、当時のスタンダードと呼べるモデルとなっていますが、1.9kgとかなり重たいです。

Chrome OSなので、現役でも十分に使うことができますが、性能と価格から考えてしまうと「ASUS C403」の方がお得感があるようにも思います。

また、自動更新ポリシーも2022年6月までとなっているので…うーん。

一応掲載はしたものの、おすすめはしません。すみません。

スポンサーリンク

今回は以上です

ということで、ざっくりと今回のサイバーマンデーセールでセール対象となっているChromebookを紹介しておきました。

やっぱりというか、HPもASUSも攻めて来てる感じがしてワクワクしてきますね。

今回のセールでは、サイズとスペックがうまくバランス取れて分散している気がするため、Acer以外はどれを選んでも損はないと思います。

あとは大きさや価格、使い方を考えて、お好みのモデルを選択してみてください。

PR記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech