シャオミの新タブレット「Xiaomi Mi Pad 4」がGeekbuyingでクーポンプレセール開始!

セール・クーポン

みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。

本日、中国のXiaomi(シャオミ)は4代目となるタブレット「Xiaomi Mi Pad 4」を発表しました。
今回もスペックの割に低価格で良さそうなタブレットに仕上がっていまして、スペックについては以前まとめていますが、ウワサ程度の内容ですので今回改めて紹介しておきます。

ちなみに前回まとめている記事はこちら。

中国のXiaomi(シャオミ)が新型タブレット「Mi Pad 4」を6月25日にリリースするようです。
みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。立て続けにスマートフォンで名高い中国の「Xiaomi(シャオミ)」ですが、同社がこれまでにリリースしているタブレット端末の新型「Mi Pa...

また今回はGeekbuyingから、プレオーダーを始めるにあたって割引クーポンを提供して頂いたので後半に掲載いたします。

スポンサーリンク

Mi Pad 4 公表スペック

Mi Pad 4
OSAndroid 8.1 Oreo
MIUI 9
ディスプレイ8インチ IPS
1,920 × 1,200
CPUSnapdragon 660
RAM3GB / 4GB
内部ストレージ32GB / 64GB
外部ストレージmicroSD
カメラメイン 13MP
フロント 5MP
バッテリー6,000mAh
ポートUSB-C
サイズ縦200.2 × 幅120.3 × 厚み7.9mm
重さ342.5g

スペックについてはこんな感じ。予想時よりもディスプレイ解像度とサイズを抑えてきていますが、それがかえってよくまとまった感じが出ています。
使用されているCPUやRAMからも、ミドルクラス〜の性能を有しており、この手のタブレットとしては比較的マトモで標準的な内容のように感じます。
しかし驚くべきはその価格。今回はLTEモデルを含む3モデルが用意されており、最も低価格のもので約19,000円、最上位でも約26,000円とかなり低価格なんですよね。

これまではiPadのパクリなんて印象もありましたが、追っかけるのを止めたのか諸々と変更点もあり、とても実用的な端末かつ安価で良い機種になったように思います。

Xiaomi製品で懸念といえば、MIUIという独自のUIが日本語化するのに面倒くさいということがありましたが、どうやらMIUI9でグローバルモデルの機種であれば、標準で日本語ロケールが入っているそうなので、日本語化の手間もほとんどなさそうです。

この点も含めて、低価格帯のタブレット端末が欲しいと思う方には選択肢としてアリだと思います。
しかしLTEモデルに関しては、対応バンドが比較的少ないので日本国内での利用についてはあまり勧められそうにありませんが、この辺もグローバルモデルが展開されたときにもしかしたら変わるかもしれないので期待しておきます。

スポンサーリンク

まとめとクーポン

ということで、現時点では発売して間もないということもあり、取り扱っているところが少ないようですが、今回はGeekbuyingよりクーポンを提供していただきましたので、出来る限り価格を抑えてタブレットが欲しい方にはオススメかと思います。

ちなみに2モデルのクーポンがそれぞれありますので、お間違いないようお願いします。

Xiaomi Mi Pad 4 3GB/32GB
クーポン → FKBKRIST 
クーポン後価格:約27,000円
この製品はこちら

Xiaomi Mi Pad 4 4GB/64GB
クーポン → IFCRJHBB 
クーポン後価格:約34,000円
この製品はこちら