Tronsmart ElementのBluetoothスピーカー「T6」と「Mega」がGeekbuyingでクーポンセール中!

セール・クーポン

みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。

今回はタイトルのとおり、Tronsmartから発売されている「T6」と「Mega」というBluetoothスピーカーの割引クーポンをGeekbuyingに提供していただきましたので、その紹介記事となります。

これら2つのBluetoothスピーカーは、前モデルなどは日本のAmazonでも販売されていますし、一定の販売はあるようなのでまずまず浸透しているといって良いメーカーのものとなります。
もしかしたらBluetoothスピーカーを探しているときに、このメーカーの製品に出会った方もいらっしゃるかもしれません。

まず、両者についてざっくりと機能を紹介していきます。

スポンサーリンク

Tronsmart Element Mega

この製品は長方形というか、横長のスピーカーとなっています。

機能面では、28コアの大型サブウーファーを備えているため40Wまで出力することが可能であったり、True Wireless Stereo(TWS)との互換性があるため、もう1台の「Mega」を使いステレオ環境を構築することもできます。

また面白いのは、それぞれの機能ボタンは押し込み式などの物理キーではなく、タッチパネル式になっているためスライドによるジェスチャーコントロールで操作します。

サイズは幅193×奥行58×厚み82mmとなっており、重さは662.3gとやや重めの感じがありますが、バッテリー駆動時間は約15時間ありますので、常に持ち歩くというのは辛いかもしれませんが、必要に応じて移動するという分にはコンパクトかつ性能も十分のため、便利な1台かと思います。

スポンサーリンク

Tronsmart Element T6

こちらは先程と変わり円形ので縦長タイプで、画像をご覧いただくとおり、片面ではなく360度全面のスピーカーとなっています。

「T6」の特徴は、ペットボトルのような見た目で持ち運びに便利ですし、実寸も高さ196mmで直径が75mm、重さは546g程度とまさしく500mlのボトルサイズになっています。

コンパクトながらバッテリー駆動時間も「Mega」と変わらず、約15時間駆動するということなので、外出時に使うことが明らかである場合だけでなく、使うかもという場合でも持ち運ぶにはそこまで不便にならない1台だと思います。

また面白い機能として、このスピーカーに付属しているAUX入力ケーブルを使ってスマートフォンと接続すると、内蔵マイクによってハンズフリー通話をすることも可能なようです。
単純に非Bluetooth対応端末用というわけでなく、必要に応じた通話もできることから、会議や日常での通話用スピーカーとして使うこともできそうです。

スポンサーリンク

「Mega」と「T6」のクーポン

ということで、ざっくり紹介してきましたがどうでしょうかね。

個人的にはボトルサイズの「T6」が使いやすそうで良さそうに思います。
というのも、最近はGoogleHomeをスピーカー変わりに使っていて、横長よりも縦長の方が場所を取らずに済むということに気がついたということもあります。

この辺はお使いになる環境に合わせて…というところですので、どちらが良いかはぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに2つの製品のクーポンは下記のとおり。
これらのクーポンは海外通販サイトGeekbuyingのものになります。

「Mega」はかなりお得に、「T6」も少しお得に買うことができますので、Bluetoothスピーカーをお探しの方は検討材料にいかがでしょうか。

【Tronsmart Element Mega】
通常価格 \9,000 → クーポン価格 \5,100
クーポン:ZCKBZMTW
【Tronsmart Element T6】
通常価格 \5,900 → クーポン価格 \4,900
PIWVZMOH