Chromebook専門の検索・比較サイトを作りました!ここからどうぞ

GeekbuyingでCeleron3965Y採用の「One Mix 1S」が予約開始!クーポン割引もあります[PR]

one-mix-1s-imageセール・クーポン

今回はOneNetbook公式から、海外通販サイトGeekbuyingでCeleron 3965Yを搭載する新モデル「One Mix 1S」がクーポンコードによる割引付きで予約開始したということで紹介していきます。

このモデルは現行の「One Mix 3」シリーズより以前のモデルと同じく7インチのUMPCとなっており、性能を抑えた代わりに価格も手頃にしたモデルとなっています。

スポンサーリンク

「One Mix 1S」のスペック

one-mix-1s-image-front

One Mix 1S
OSWindows 10
ディスプレイ7インチ IPS
1,920 × 1,200
タッチスクリーン
CPUCeleron 3965Y
1.5GHz(2core)
RAM8GB
内部ストレージ128GB SSD
外部ストレージmicroSD
(最大128GB)
ポートUSB-C(3.0) ×1
USB(3.0) ×1
microUSB ×1
miniHDMI ×1
イヤホンジャック
バッテリー6,500mAh
(最大12時間)
その他360度回転ヒンジ
2048段階スタイラスペン対応(別売)
バックライトキーボード
指紋センサ
サイズ幅182×奥行110×厚み17mm
重さ515g
クーポン価格443.99ドル
※スタイラスペンセット

スペックはこのようになっています。

ポート類などを含めた外装については、「One Mix 2S」などと大きく変更はありません。

360度回転するヒンジを採用し、タブレットとしても使えるタッチスクリーンタイプとなっています。解像度も1,920×1,200と変わらずといったところです。

しかしCPUが、Kaby Lake世代のCeleron 3965Yを採用しているため、性能的にはやや劣るものになっています。

スポンサーリンク

とは言うものの、8GBRAMと128GB SSDを採用していますので、サイズを考えても簡単な作業であればさほど問題なく動作すると思います。

別売りですが専用のスタイラスペンがあったり、タブレットとしても使えますので、イメージでいうと「Microsoft Surface Go」をよりコンパクトにしたモデルというのが近いかもしれません。

one-mix-1s-image-tablet

バッテリーも最大12時間駆動となっていますので、サブ機として持ち運ぶことをメインとして、出先でネットやメール、動画閲覧、簡単な資料編集などであれば十分にこなしてくれることが期待できそうです。

これまでのCoreシリーズを採用するモデルに比べるとやや力不足な感じがあるのは正直なところですが、外部出力やハードユースを考えず、サイズなりにちょっとした作業に使う程度であったならオーバースペックである感じも否めませんので、これくらいの性能かつ低価格なら、それはそれでアリなモデルかと思います。

価格についてですが、今回はGeekbuyingでプレオーダー用のクーポンが発行されていますので、スタイラスペンとセットのモデルが通常562ドルのところ444ドルで購入することが可能です。

通常価格クーポン価格クーポン
One Mix 1S + スタイラスペン561.99ドル
(約61,000円)
443.99ドル
(約48,000円)
3AULTQQC

日本円に換算すると、5万円以内で買えるUMPCということになりますので、これまでのモデルよりも3万円ほど安価に購入することが可能となります。

もし今までに興味はあったけどちょっとお値段が…と思っていた方には、検討する良い機会だと思います。

ちなみに出荷は7月13日前後を予定しているようですので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。