YouTube始めました!チャンネルはココから
当ブログのイチオシChromebookを特集!

日本国内で販売されているChromebookのなかから、
おすすめできるモデルを厳選しました。

特集を見る

Amazonタイムセール祭り開始!Chromebookはまさかの3製品がセール対象

200229-amazon-time-sale-imageセール・クーポン

いよいよ本日2月29日(土)から3月2日(月)の23:59までのAmazonのタイムセール祭りですが、今回もいくつかのChromebookがお得になっていましたので、紹介しておきます。

個人的には意外な製品も含まれていて、価格を考えるとかなりオススメできるモデルなため、ちょっと推し気味でいきます(笑)

スポンサーリンク

今回のChromebookはこちら

まずはASUSから2製品がラインナップされています。

ASUS Chromebook Flip C213NA

少し前のモデルですが、「ASUS Chromebook Flip C213NA」は、国内でわりと購入者が多く、比較的情報を手に入れやすいモデルなので見かけたことがあるかもしれません。

性能面では、2017年から18年にかけてのスタンダードな性能となっていますが、現在においてもChromebookでは十分に活用できる性能となっています。

11.6インチにCeleron N3350、4GBRAM、32GBストレージという構成で、堅牢性基準のMILスペックに準拠しつつ、重さは1.26kgとコンパクトながら丈夫なのが特長です。

前のモデルとはいえ、しっかりとUSB-Cポートが搭載されていますので、使い勝手は最近のモデルと遜色ありません。

自動更新ポリシーは2024年6月までで、あと4年間使える上で税込34,800円とかなりお買い得品だと思います。

入門用としてもサブ機としても申し分のないものですし、Chromebookが気になっているという方でも試しやすいモデルです。

ASUS Chromebook Flip C302CA

ついに来ました、ハイスペック寄りでバランスの取れた構成がウリの「ASUS Chromebook Flip C302CA」です。

いまでも愛用者の多いこのChromebookは、12.5インチにフルHD解像度、Core m3、4GBRAM、64GBストレージ、重さは1.2kgと持ち運びでも腰を据えた作業でも対応できる、バランス型のChromebookです。

今回のセールでは、税込49,800円となっているため、そのスペックと使い心地を体感するにはとても良いタイミングですね。

しかし、注意すべきは自動更新ポリシーが2023年6月までとなっている点ですが、この価格であと3年間も使えると思えばかなりお得だと思います。

Acer Chromebook Spin 13 CP713

2018年に海外で販売となり、気づけば2019年9月頃に日本でもAmazon限定で販売が開始された「Acer Chromebook Spin 13」からCore i3-8130Uとi5-8250Uがラインナップです。

CPUが違う以外はどちらも基本的な構成は同じで、13.5インチに2,256×1,504という3:2のアスペクト比を持つ高解像度ディスプレイ、第8世代のCore i3とi5、8GBRAM、64GBストレージ、さらに本体収納式のEMRスタイラスペンを備えたハイスペックなChromebookとなっています。

どちらも販売してから10万円前後という価格設定で手を出しにくいのが正直なところでしたが、セール価格はi3モデルが78,800円、i5モデルが86,800円とめちゃくちゃお得感のある価格になっているので、今回のセールでもイチオシですね。

なぜこれをオススメするかと言えば、スペック的にはライバルとなるのは「HP Chromebook x360 14」で、「Acer Chromebook Spin 13」の方が画面解像度やスタイラスペン対応などを見ても多機能かつ高性能、そして重さは1.5kgとハイスペックChromebookとしてはかなり魅力的なものとなっています。

これまでは10万前後の価格がネックでしたが、i5モデルでも86,800円と「HP Chromebook x360 14」のエグゼクティブモデルの定価より安くなりましたので、ハイスペックモデルに興味を持っている方なら選択肢としてアリだと思います。

どちらを選んでもChromebookとして文句なしの性能ですが、個人的に価格差を考えるとCore i5-8250Uを搭載するモデルがお勧めです。

自動更新ポリシーも2025年6月までと5年ありますので、ハイエンドで使いやすいChromebookを探している方にはまさに最適な1台となりそうです。

ちなみにHPのモデルは在庫の関係で公式サイトでも1〜2ヶ月待ちとなっているようなので、早めに入手したい方は、「Acer Chromebook Spin 13」を選んでも決して後悔はしないと思います。

一応、参考までにAmazonでHP公式が販売している「Chromebook x360 14」も紹介しておきますが、セール対象ではなく、発送まで3〜5週間となっていますのでご注意ください。

ということで、今回のセール対象となっているモデルはChromebookはASUSが2機種、Acerが1機種の2つのバリエーションでした。

入門用、エントリー向けの「ASUS Chromebook Flip C213NA」とハイスペック寄りで扱いやすい「ASUS Chromebook Flip C302CA」、ハイスペックでバランスが取れた「Acer Chromebook Spin 13」とうまく分かれた内容でしたので、ご予算と目的に合わせて選ぶのにちょうど良い機会だと思います。

スポンサーリンク

おまけ

直接セールと関係ないようですが、さり気なく値段が下がっていたり、お得感の出ているChromebookをざっと紹介しておきます。

10.1インチのコンパクトなChromebookは、今でも人気かつ唯一無二な存在です。

自動更新ポリシーは2023年8月までとなっていますが、3年使えてこの価格なのでサブとしても十分アリな選択肢です。

こちらはさり気なく大幅に値段が下がっている、15.6インチの「Acer Chromebook CB715」です。

15.6インチの新しいモデルかつハイスペック、さらにテンキー付きのモデルで、自動更新ポリシーが2025年6月までとなっていますので、Chromebookでもテンキーを使いたいという方には有力な選択肢です。