YouTube始めました!チャンネルはココから
スポンサーリンク

Chrome OSのPlayストアで、いくつかのAndroidアプリがPWAに置き換わります

pixelbook-virtual-desksChrome OS

すでに先日から話題になっているためご存知の方も多いと思いますが、取り上げておきます。

Chromebookを使う上で、良くも悪くもアプリについて話題になると思いますが、そのうちAndroidアプリのごく一部に関しては、Google Playストアからインストールしても、Androidアプリではなくプログレッシブウェブアプリ(PWA)に置き換わるようになっています。

スポンサーリンク

実際のインストール時にどんな動作になるかは、参考元が掲載してくれていますので、引用します。

chrome os play store web app 1-Chrome OSのPlayストアで、いくつかのAndroidアプリがPWAに置き換わります

ご覧頂くとおり、ChromebookのGoogle Play ストアからAndroidアプリをインストールしても、AndroidではなくPWA(Web版)のアプリがインストールされていることがわかると思います。

ではなぜPWAなのかといえば、ぶっちゃけChromebookではAndroidアプリよりPWA、Web版アプリの方がちゃんと動作しますし、ストレージを圧迫したりバッテリーの減りが早くなったりを最小限に抑えることができるためです。

ただ、現時点(2020/04/15)ではYoutube TVとTwitterのアプリだけのようですので、かなり限られたアプリから今後増えていくという流れのようです。

主要アプリすべてがPWAに置き換わることはまだまだ先になりそうですが、PWA化が進めば、Chromebookでアプリの互換性について心配することもなくなりますし、もっと対応アプリも増えてくれると嬉しいですね!

ちなみにこの2つアプリに関して、自動でPWAに置き換わってしまうためAndroidアプリ版はインストールできなくなるようです。

参考 Chrome OS trades some Android apps for Progressive Web Apps in Google Play Store

Chrome OS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech