スポンサーリンク

Razerが国内向けに「Razer Book 13」と「Razer Blade 15 Base Model」を1月29日より発売

razer-jp-release-razer-book-13Windows

Razerは国内向けに新モデルとして、13.4インチの「Razer Book 13」と15.6インチの「Razer Blade 15 Base Model」を2021年1月29日より発売することを発表しました。

販売価格について、「Razer Book 13」はフルHDモデルが190,727円(税抜)、4Kモデルが236,182円(税抜)となっていて、「Razer Blade 15 Base Model」は154,364円(税抜)となります。

スポンサーリンク

Razer Book 13

OSWindows 10 Home
ディスプレイ13.4インチ
フルHD マット タッチ /
4K タッチ グレア
CPUCore i7-1165G7
RAM16GB
内部ストレージ256GB / 512GB
PCIe M.2
外部ストレージmicroSD
ウェブカメラ720p IR Hello
ポートUSB-C(Tb4) ×2
USB-A ×1
HDMI ×1
イヤホンジャック ×1
ネットワークWi-Fi 6
Bluetooth 5.1
バッテリー55Wh
(10.5時間以上)
サイズ295.6×198.5
×15.15mm
重さ1.4kg
価格(税抜)フルHDモデル : 190,727円
4Kモデル : 236,182円

「Razer Book 13」は、アスペクト比が16:10となった13.4インチの1,920×1,200解像度、もしくは3,840×2,400解像度のディスプレイを搭載したWindowsノートパソコンです。

海外ではCPUなどの違いにより複数のバリエーションが存在しますが、国内ではフルHDモデルと256GBストレージ、4Kと512GBストレージの2構成が販売されます。

どちらもCPUはインテル第11世代のCore i7-1165G7と16GBRAMを搭載、インテルのEvoプラットフォームに認証され、ハイエンドモデルかつ長時間バッテリー駆動という性能になっています。

ポート類は、Thunderbolt(USB-C)が2つ、USB−A(3.1 Gen 1)が1つ、HDMI(2.0b)が一つとなっていて、ビジネス用途としても十分なポートを備えています。

スポンサーリンク

キーボードにはRazer Chroma対応のRGB LEDバックライトを内蔵しているため、ビジネスでもゲーミングの雰囲気を楽しむことができます。

バッテリー駆動時間は最大10時間程度となっていますので、学校や出先、出張で使うにも安心なノートパソコンですが、1.4kgと少し重たい感じなので、それが許容できるかどうかになりそうです。

あと気になる点として、公式サイトに現時点で記載がないのでキー配列がUSなのかJISなのかがわからず、US配列も選択できるなら個人的には非常に嬉しいのですが…。

続いて「Razer Blade 15 Base Model」について。

スポンサーリンク

Razer Blade 15 Base Model

OSWindows 10 Home
ディスプレイ15.6インチ マット
フルHD
120Hzリフレッシュレート
CPUCore i7-10750H
GPUGeForce GTX 1660 Ti
RAM16GB(最大64GB)
内部ストレージ256GB M.2 NVMe SSD
(M.2 NVMe/SATA ×1)
外部ストレージ
ウェブカメラ720p
ポートUSB-C ×2
USB-A ×2
HDMI ×1
Ethernet ×1
イヤホンジャック ×1
ネットワークWi-FI 5
Bluetooth
バッテリー最大6時間
サイズ355×235
×20.5mm
重さ2.05kg
価格(税抜)154,364円

「Razer Blade 15 Base Model」について、これ以外のモデルはすでに国内展開されていますので遅れて出てきたベースモデルです。

上位のアドバンスドよりも性能としては控えめですが、十分ハイエンドノートパソコンとして通用するモデルで、ゲーミング性能を抑えた代わりに使いやすさを重視したという印象の構成です。

クリエイティブ向けにも利用できる…ということですが、ベースモデルにはSDカードスロットがなくなっているようなので、ポートは充実しているけどハブを使うことが前提になっているのが惜しまれる感じです。

価格は154,364円(税抜)と案外お手頃価格に収まっていますので、ゲームも仕事もバランスよく使いたい方には良い選択肢になりそうです。

ただこのモデル、JIS配列のようなので…個人的にとても残念。

この他にも周辺機器などがリリースされていますので、Razer公式サイトをチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Windows
HelenTech