YouTube始めました!チャンネルはココから
スポンサーリンク

GoogleはChromebookのCapsLockに代わるキーを「Everything Button」に名称変更をしました

chromebook-changed-everything-buttonChrome OS

Chromebookのキーボードには、CapsLockキーがない代わりに”ランチャーキー”もしくは”検索キー”と呼ばれていた虫眼鏡アイコンのキーが配置されています。

このキーは、Chrome OSのランチャーを呼び出して、Web検索やドライブ、アプリなどのファイルを検索したりできる便利なショートカットキーなので、Chromebookユーザーでも使っている方は多いんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

そんなランチャーキーですが、数日前から開発コミットなどからキーの挙動が変更される可能性があることや新しいキー配置に変更されるかもしれないという話題が出ていたことが伝えられていましたが、ついにGoogleがこの変更についての情報を公開しています。

その内容としては、これまでCapsLockの代わりに配置されている”Launcher”キーは、”Everything Button”と名称が変更されるというものでした。

google chromebook changed everything button 800x342-GoogleはChromebookのCapsLockに代わるキーを「Everything Button」に名称変更をしました

どうやら現時点では新機能や新しいキーがどうのという話ではなく、キーボード設定から自由にキーを変更できる(それでも選べるキーは限られますが)キーであることから、わかりやすいように名前を変えたということのようですね。

なので、今と変わらずランチャーを呼び出せますし、キーボード設定から別のキーに置き換えるということもそのままなので、ご安心ください。

Screenshot 2020 10 29 at 10.51.02 1 800x439-GoogleはChromebookのCapsLockに代わるキーを「Everything Button」に名称変更をしました

ただし、今後の方針として”Everything Button”に設定できるショートカットが増える可能性があることが最近のコミットから発見されています。

いずれは”Everything Button”の名前のとおり、様々なキーやショートカットに置き換えができるようになると期待されます。

私自身、まずCapsLock機能を使う事自体がないので、現状でもそれに相当するキーをOS側から自由に設定できるというのはとても有り難いと思っています。

さらに自由度が高くなるというのであれば、歓迎するべき変更点となりそうですね。

Source: Chromebook help – Google

Chrome OS
スポンサーリンク
フォローをお願いします!
HelenTech