スポンサーリンク

ワイヤレス充電器「Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton」をレビュー

review-anker-powerwave-sense-2-in-1-stationウェアラブル・周辺機器

これまで2つの機種が平置きできるタイプの充電器や「Google Pixel Stand」を使っていましたが、機種によっては滑ってしまい位置がずれてうまく充電できず、「Pixel Stand」は同時に充電ができないのでやや不便(と調子が悪くなってきた)を感じていましたので、ちょうど良い充電器を探していたところです。

そんなところで今回、アマゾンでレビューもなく販売されていたワイヤレス充電器「Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton」が良さそうだと思い購入したので、レビューしていきたいと思います。

とは言ってもレビューというほどの内容ではないため、気軽に流してください。

スポンサーリンク

実機レビュー

まず「Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton」の基本仕様です。

  • スタンド出力 : 5W/7.5W/10W
  • パッド出力 : 5W
  • 入力 : 5V=3A / 9V=2.67A
  • サイズ: 180×112×86mm
  • 重さ : 187g
  • LED通知ランプ
  • ※フルスピード充電には18W以上のPD対応充電器が必要

対応機種については以下のとおり(Amazon商品ページより引用)。

10W
急速充電
Galaxy Note / Galaxy S 他
Google Pixel 4 他
LG V 他
Sony XZ Series 他
7.5WiPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max
iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
iPhone SE(第2世代)
iPhone XS / XS Max / XR / X
iPhone 8 / 8 Plus 他
5WAirPods2 / Pro with wireless charging case
Pixel Buds
Galaxy Buds
Soundcore Liberty Air 2 Pro
その他Qi対応機器

大雑把にこんな感じですが、最近主流のワイヤレス充電器としてスタンダードな性能と言えるものです。

ただし、急速充電を利用するためにはQC2.0/3.0もしくはPD対応の充電器が必要になりますので、お手持ちの充電器かどうかは事前にチェックしておくと良いと思います。

ちなみに「Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton」はUSB-Cポートになっていて、付属品で1.5mのUSB-C to Cケーブルが同梱されています。

このあたりは自前のUSB-Cケーブルを流用して使うこともできるため、使い勝手は良いと思います。

本体の外観

では本体の外観ですが、組み立てなどは必要なくそのままの形状で箱に入っています。

ロゴがあるスタンド部分はファブリック素材で、しっかり下部には滑り止めのためのシリコンがおいてあるので、パッと置くだけで充電ができます。

右側にあるパッド部分もシリコンで滑り止めになっているため、AirPods ProやPixel Budsを置いてみましたがちゃんと滑らず置くことができます。

本体の底面にも滑り止めがあるので、スマホやイヤホンを置いたり取るときにズレたりはしません。

使用感

こちらもざっくりとした使用感をまとめますが、かなりスッキリとした状態でスマホ&イヤホンを置くことができるので、私としては当たりのワイヤレス充電器だと思います。

充電中にはしっかりと本体側面にあるLEDが点灯し、点滅している場合はワイヤレス充電できていないなど状態の把握に役立ちます。

ちなみに充電速度の違いはありますが、イヤホンとスマホの置く場所を逆にしても充電は可能です。

つまりイヤホンとスマホではなく、スマホとスマホ、イヤホンとイヤホンも可能だったりします(かなり特殊だと思いますが)。

注意点として、スタンドが付属している分、高さがあって置き場所によっては邪魔になる可能性があります。

いままで使っていた充電器と比較

台座のサイズ感は私がこれまでCHOETECHのワイヤレス充電器とほぼ同じですが、ご覧のとおりスタンド分が非常に高いので、ディスプレイの下に置く場合などは一度確認しておくと良いと思います。

いまのところ使っていて特に気になる点はありませんが、例えばApple Watchなどの充電も考えている場合は 「Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton」ではなく「 Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand」が良いですね。

私はApple Watchを使っていないのであえて2-in-1を選んだわけですが、同じように3-in-1でなくても良い人は 「Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton」がちょうどいい選択肢になります。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、ざっくりとした内容で恐縮ですが「Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton」のレビューとしました。

スマホとイヤホンの2つを同時に充電したいけど、平置きよりスタンドがあってApple Watchの充電はいらないと思う人には、「Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton」はオススメです。

価格もAmazonで3,690円となっていて、3-in-1のものより手頃な価格ですので、興味のある人はぜひチェックしてみてください。