スポンサーリンク

業務用オーバーイヤーヘッドセット「Jabra Evolve2 85」を購入したのでレビュー

review-jabra-evolve2-85-001ウェアラブル・周辺機器

テレワークブームが過ぎ去って出社が再開になりそうで戦々恐々としていますが、このタイミングで業務用のオーバーイヤータイプのヘッドセット「Jabra Evolve2 85」を購入しました。

すでに「Jabra Evolve2 65」を使っていましたが、諸々の事情でいまの自分には「Jabra Evolve2 85」が合っているんじゃないかと思い、かなりの期間悩んでいましたが、結局のところ買い直すことにしました。

ということで今回は、「Jabra Evolve2 85」を簡単に使用感を書きつつレビューしていこうと思います。

スポンサーリンク

購入の経緯

まず「Jabra Evolve2 65」に不満があったわけではなく、私の働き方が変化している影響(あとカッコイイ)が大きいです。

そもそも「Jabra Evolve2 65」を使っていた理由は、在宅で1日に何度もWeb会議があったり電話がかかってくることも多いためスマホとPCと同時に接続しておけること、マイクの性能が良いこと、業務時間中にずっと装着していても疲れづらい、バッテリーの持ちの良さや充電の手軽さ(スタンド利用)などです。

基本的に自宅に引きこもって仕事をすることになるため、周りの音はさほど気にする必要はありませんでしたし、安定した通信ができて軽いものがちょうど合っていました。

ところが、ここ2〜3ヶ月ほど前から新しい事業に参画することになった影響で、Web会議の量を減らしたり、取引先や現場に出向くことが増えたこともあって自宅以外でも作業をする必要が出てきました(増えた)。

Web会議がないときには気分転換も兼ねてカフェなどで作業することは多々あり、集中したいときや周りの音をシャットアウトしたいときだと「Jabra Evolve2 65」はどうしても物足りなさを感じます。

あと「Jabra Evolve2 65」だとマイクが本体から飛び出すように装着されているので、専用ポーチがあるとはいえ、持ち運びしまくってると引っ掛けたり壊れるんじゃないかという心配もありました。

代用手段を色々は試した

「Jabra Evolve2 85」を買うまで「Apple AirPods Pro」を使ったり「Sony WH-1000XM3」を引っ張り出してきて使ったりして試しましたが、結局は以下のような理由で「Jabra Evolve2 85」を買うことに決めました。

  • ANCを搭載している(周囲音取り込みも)
  • マイクの性能が良い
  • スマホとPCに同時接続しておける(Jabra Link使用)
  • 一応、折りたたみができる
  • マイクが収納しておける
  • これ一つで済む

あれこれ持ち出して組み合わせて使えばいいんですが、結局荷物が増えることに変わりはなく、「Jabra Evolve2 85」ならコレだけで事が済みます。

ドングルのJabra Linkを使っている必要はありますが、PCに接続をしていても接続済みスマホに着信があれば、収納されているマイクを下ろすだけで通話対応ができるというのが魅力です。

ただ、同じようなことはApple製品で固めていればできるので目新しいわけではないですが、Chromebook&Androidで仕事をしている私にとってはこの機能は重要です。

「AirPods Pro」だと毎回接続デバイスを切り替えないといけないし、「Sony WH-1000XM3」も同様なうえにANCが効きすぎて着信にまったく気づかなかったこともあるので、やっぱ「Jabra Evolve2 85」がちょうど良いのでは?という感じです。

スポンサーリンク

実機レビュー

前置きが長くなりましたが、さっそく「Jabra Evolve2 85」の実機です。

サイズ感で言うと「Sony WH-1000XM3」よりも気持ち大きいくらいですが、パッと見た感じではあまり差を感じませんでした。

また収納するときには折りたたんでコンパクトになるところも似ているため、持ち運びするにもちょうど良いです。

またケースはハードケースになっているため、衝撃などに対してもそれなりに安心感がありますが、そのぶん厚みがあったりやや重たいのが難点でしょうか。

ちなみに付属品は以下の4点。

今回も購入したのはドングルがUSB-Cタイプです。それ以外には飛行機用のアダプタに3.5mmのケーブル、USB-C to USB-Aの充電用ケーブルが同梱されています。

また今回は充電スタンドとセットで購入しています。

左が65、右が85の充電スタンド

「Jabra Evolve2 65」はかなり大きめの充電スタンドでしたが、「Jabra Evolve2 85」はヘッドセット本体が大きい分、スタンドが小さくなっているのはありがたいですね。

ヘッドセット本体に戻りますが、装着して左側のイヤーカップには電源(ペアリング兼ねる)ボタンやモード切り替えボタン、充電用USB-Cポートと3.5mmジャックがあります。右側にはボリュームコントロールボタンとマイクのブームアームがあります。

ここでマイクの性能等についてですが、すでにYouTubeでテスト動画が投稿されているので、私が参考にしていた動画を紹介しておきます。

ここまでうるさい環境で通話することはないと思いますが、私の行動範囲で考えれば「Jabra Evolve2 85」のマイク性能は十分過ぎるものです(すでに65でもその効果を体感していますので、マイク性能について不安はありません)。

スポンサーリンク

使用感

到着してから数日、実際にカフェに行ってノイキャンの効きを試してみたり、Web会議や通話などを何度か試してみましたが、とても良いです。

まずANCの効きについてですが、オーバーイヤーになったことでオンイヤーの「Jabra Evolve2 65」より遮音性は上がっていますし、その上でノイズキャンセリングが効くのでカフェや電車内、オフィスで使うには申し分ないと思います。

ただ、「Sony WH-1000XM3」と比べるとほんの少しだけカットしている量が少ないというか、やや足りない印象はありますが音楽を流していれば気にならないレベルです。

音質に関してもとくに尖った部分はなくスタンダードですが、軽いとか重いとかも感じませんし、音にこだわりがなければ不満に思うことはないと思います。一応、物足りない人には専用のソフトウェアで調整することもできます。

マイクについてもしっかりと声を届けられているようで、Web会議や通話にはとくに問題はないと思います。

このあたりは前述のYouTubeでも紹介されています。

個人的には、PC側で音楽を流していてもスマホに着信が来たらブームアームを下げるだけで通話ができること、Web会議中などではアームを上げるとミュートになってくれるというのが何より便利です(65も同様ですが)。

スポンサーリンク

実際に装着した感じですが、結構しっかりとフィットします。

フィットし過ぎる気もしていて「Jabra Evolve2 65」や「Sony WH-1000XM3」よりもキツめに感じてしまいますので、正直なところ長時間着けているのは厳しいと思っています。

多少慣れてきていますが、2~3時間着けたままなのは辛いかな…。そういった意味では「Jabra Evolve2 65」のほうが長時間でも負担が少なく装着できるので、会議の時間が長い人や回数が多い人は「65」が向いていると思います。

あとはオーバーイヤータイプである以上は仕方ないですが、今のように少し暑さが残っている時期などはムレてくる感じが気になる人もいると思います。

それと装着感については重さも影響していて、例えば「Jabra Evolve2 65」は重さわずか176g、「Sony WH-1000XM3」も約255gなんですが、「Jabra Evolve2 85」は重さが約286gもあります。

この重量差(とくに65との)が地味に辛く、長時間つけていると首が疲れてくるので、ずっと着けているには正直向いていないと思います。

「Jabra Evolve2 85」をオススメする人

私のように1〜3時間程度、家やオフィス、出先でも集中して作業したいけどスマホの着信を逃したくない&スムーズに通話したい、また突発的にWeb会議があっても通話品質を心配したくない、用意に手間取りたくない…と思う人は「Jabra Evolove2 85」が向いていると思います。

デバイスの接続を切り替える必要なくシームレスに対応できるのは強みですし、そもそもデバイスを使い分ける必要もなく一つで済む点が良いと思います。

また話す側も聞いている側も、周りの音をさほど気にせず会話に集中できるのも魅力です。

ただ、静かな環境にいる場合やずっと装着しっぱなしでいる場合、周囲を気にしている必要がある場合は「85」よりも「65」がオススメです。

ネックは価格

個人的には「Jabra Evolve2 85」も「65」のどちらも良い選択肢だと思いますが、「85」に関しては本体価格が55,000円、スタンドも含めると6万円オーバーと非常に高額です。

この価格だと他に選択肢がありますし、そもそも業務用ヘッドセット以外でも良いならこれを選ぶ必要は正直ないと思います。

あるいは「Jabra Evolve2 65」であれば、本体価格29,700円でスタンドを入れても3万円台ですので、とりあえず仕事用に1つ持っておきたい…と思う人にはこっちがオススメです。

いずれにしても、仕事で使うためのヘッドセットという立ち位置ですので、目的と用途が合わなければ無理に手を出す必要はありません。

スポンサーリンク

まとめ

ということで大雑把ですが「Jabra Evolve2 85」の使用感をまとめてきました。

最初から「85」を選んでおけばよかったと思いますが、「65」を実際に使ってみて”良い”と感じたからこそ、6万円オーバーのセットにも手を出せたというのが事実です。

こういったヘッドセットは仕事をスムーズに進めるための大事なツールだと思ってますので、もし自宅やオフィス、出先でも使える業務用ヘッドセットをお探しなら「Jabra Evolve2」シリーズを検討してみてはいかがでしょうか。