楽天ブラックフライデーでChromebookを買うならコレがおすすめ

rakuten-black-friday-sale-2022-chromebookセール・クーポン

2022年11月22日 20時より楽天市場で開始した「楽天ブラックフライデーセール」では、ショップ買いまわりや各ショップ個別に設定されたポイントアップ、SPU次第では最大44倍のポイント還元を受けることができます。

今回もChromebookに関してお買い得なモデルを探してみましたが、すべての条件に合致するアイテムは残念ながらありませんでした。しかし買いまわりと配布されているクーポン、SPU次第では普段よりもお買い得になるモデルがいくつかありましたので、これを紹介していきます。

スポンサーリンク

富士通 FMV Chromebook

まずはAmazonのセールでもおすすめ機種として紹介した「富士通 FMV Chromebook 14F」で、これはインテル第11世代Core i3と8GBRAM、128GB SSDを搭載する最上位モデルです。価格は74,580円ですが、ここからSPU+ポイントアップ9倍、250円オフクーポンを加えると実質価格6万円台で購入することが可能です。性能面ではほとんどのユーザーで問題なく、しっかりと考えられた日本語配列キーボードを搭載しているため、楽天ブラックフライデーでも間違いなくお買い得と言えます。

Lenovo IdeaPad Slim 560i Chromebook

もう一つ、ハイエンドで隠れた良モデルとして「Lenovo IdeaPad Slim 560i Chromebook」も狙い目です。こちらは14インチにインテル第11世代Core i5、8GBRAMと256GB SSDを搭載したモデルで、価格88,000円となっていますが、SPUや9倍ポイントアップ、割引クーポンなどを合わせると実質価格7万円台前半、条件次第では実質6万円台で購入も可能となっています。高めですので予算が許すのであれば、検討してみるのも悪くありません。

あとはスーパーDEALでお馴染みの2つ

今回の買いまわりで買うなら上の2つが狙い目だと思いますが、それ以外のモデルでは楽天ブラックフライデーに限らずスーパーDEAL SHOPでポイントバックを実施しているモデルがお買い得です。

「Lenovo Duet 560 Chromebook」は、13.3インチのOLEDディスプレイを採用したタブレットデバイスで、スタイラスペンと着脱式キーボードとキックスタンド付きカバーがセットになっています。エントリークラスの性能ですが、ブラウザやメール、動画視聴などライトな使い方であれば十分なレベルとなっています。価格は75,900円ですが、SPU+40%ポイントバックで実質価格4万円台での購入が可能です。

続いて「ASUS Chromebook C204MA」は、タッチ対応の11.6インチディスプレイ、Celeron N4020と4GBRAMを搭載し、MILスペックに準拠した堅牢性重視のスタンダードなモデルです。価格は39,800円ですが、50%ポイントバックで実質2万円台、SPU次第では実質1万円台で購入できるため、間違いなくお買い得のモデルです。

上は日本語配列モデルですが、筆者は英語配列モデルを買いました。英語配列モデルも50%ポイントバックで条件は同じです。

ということで、今回の楽天ブラックフライデーでおすすめなChromebookを紹介してきました。買いまわりを利用すれば多少高めのモデルでもお得感が出るので、ハイエンドモデルの2つになってしまいましたが、どちらも良いモデルですので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。