YouTube始めました!チャンネルはココから

「Samsung Galaxy Chromebook 2」はQLEDディスプレイ搭載で699ドルから

samsung-galaxy-chromebook-2-spec-slide-leakChromebook

数日前、初の外観イメージが登場したSamsungの次期フラッグシップChromebookとなる「Samsung Galaxy Chromebook 2」ですが、新しいリークによれば手頃な価格帯からの構成もあるようです。

スポンサーリンク

現行の「Samsung Galaxy Chromebook」は、4K AMOLEDディスプレイを搭載して第10世代のCore i5を搭載していますが、リークによると「Galaxy Chromebook 2」にはQLEDディスプレイに、CPUも第10世代のCore i3へと置き換えられた上で、699ドルからスタートすることが伝えられています。

リークされた情報では、13.3インチのQLEDディスプレイを搭載していることやWi-Fi 6のサポート、バッテリー駆動時間が最長12時間、重さは約1.25kgであることがわかります。

この変更は、現行モデルの懸念材料であったバッテリー駆動時間にも良い影響を与えるため良い変更だと思いますが、ウリの一つである軽さが失われた(といっても軽量クラスですが)のは少し悩ましいところ。

これまでに何度かリークされている”Nightfury”という開発中のChromebookがSamsung製であることが突き止められ、QLEDが搭載されていることが明らかとされていましたが、それ以外のデバイスではとくに情報がないことを見ると、今回の「Galaxy Chromebook 2」にはQLEDモデルのみという可能性もあります。

スペックが落とされた「Galaxy Chromebook」を「Galaxy Chromebook 2」と呼んでいいかどうかは微妙なところだと思いますが、手頃かつバッテリーの長寿命化を考えると悪くないような気もしますが…。

なお「Galaxy Chromebook 2」は、2021年2月にBestBuyやSamsungのWebサイトから入手できるとされ、2021年1月14日にイベントを開催して発表予定とされています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chromebook
HelenTech