Podcastはじめました!サイトはコチラから

Samsungが「Galaxy Chromebook 2」をCES 2021で発表。性能を抑えた手頃な価格の新モデル

samsung-galaxy-chromebook-2Chromebook

サムスンはCES 2021にて「Samsung Galaxy Chromebook 2」を正式に発表しました。

これまで出ていた情報のとおり、昨年登場したハイエンドな「Galaxy Chromebook」からスペックを抑え、価格も多少はお手頃となったミッドレンジクラスのChromebookとなっています。

ミッドレンジクラスになったことで、「Galaxy Chromebook」のときに問題となったバッテリー駆動時間が改善することが期待されています。

ちなみにカラーはRedとGrayの2色展開。

スポンサーリンク

スペック

Galaxy Chromebook 2 Gray 800x533-Samsungが「Galaxy Chromebook 2」をCES 2021で発表。性能を抑えた手頃な価格の新モデル
ディスプレイ13.3インチ QLED
1,920×1,080
CPUCeleron N5205U
Core i3-10110U
RAM4GB
8GB
内部ストレージ64GB eMMC
128GB eMMC
外部ストレージmicroSD
ネットワークBluetooth 5.0
Wi-Fi 6
ポートUSB-C ×2
バッテリー最大12時間
その他バックライト付きキーボード
USIスタイラスペン対応
サイズ304.8×203.2×14mm
重さ1.23kg
価格Celeronモデル:549ドル
Core i3モデル:699ドル

昨年発表されている「Galaxy Chromebook」を知っている人から見れば、「Galaxy Chromebook 2」はかなりスペックが抑えられていることがわかると思います。

まずディスプレイですが、「Galaxy Chromebook」にはOLEDを採用した4Kパネルが搭載されていましたが、「Galaxy Chromebook 2」ではQLEDのフルHDパネルへと変更されています。

ただ、13.3インチというサイズに4Kディスプレイが必要だったかどうかは議論の余地があると思いますし、その影響によってバッテリー駆動時間が短くなっていたことも事実です。

そのため、「Galaxy Chromebook 2」でディスプレイの性能が抑えられたことによって、「Galaxy Chromebook」の問題点であったバッテリー駆動時間が改善することが期待できるため、決して悪いことではないと思います。

しかし、4K搭載ハイスペックChromebookがウリでもあった「Galaxy Chromebook」でしたので、果たしてスペックを抑えたモデルを「Galaxy Chromebook 2」と言って良いかは何とも言えません。

スポンサーリンク

性能面では、採用しているCPUはインテル第10世代ですが、Celeron N5205UもしくはCore i3-10110Uへと抑えられていることがわかります。

Tiger Lakeを採用しないのは少し残念な気もしますが、第10世代Core i3もChromebookとしては十分過ぎるほどのハイエンドなCPUですので、特に問題はないと思います。

ちなみに、Celeron N5205Uモデルは、4GBRAMと64GBストレージの構成、Core i3モデルは8GBRAMと128GBストレージのの構成とわかりやすい2種類となるようです。

ただ、これらのストレージはNVMeではなくeMMCを採用しているため、ある程度のクオリティが期待できる機種なのにこの点が非常に残念です。

残念といえば、「Galaxy Chromebook 2」には指紋センサと本体収納式スタイラスペンがなくなってしまいました。

Galaxy Chromebook 2 Red 800x533-Samsungが「Galaxy Chromebook 2」をCES 2021で発表。性能を抑えた手頃な価格の新モデル

価格を抑えるための犠牲だったと思いますが、USIスタイラスペンはサポートしていますので、まあ仕方ないと言ったところです。

スポンサーリンク

そして最後に価格ですが、Celeronモデルが549ドルから、Core i3モデルが699ドルから販売され、2021年の第1四半期には購入可能になるとしています。

全体的に悪くないクオリティで仕上げてくると思いますが、海外市場の場合だと、「Acer Chromebook Spin 713」が際立ったコストパフォーマンスの良さを発揮しているため、正直なところ少し高めの値段設定だと感じます。

ただこれも、セールなどで値下がりすればちょうど良い価格に収まるので、その場合には面白い選択肢となりそうです。

これまでの展開から、おそらく日本国内での発売は絶望的だと思いますが、米国Amazonからの直送は期待できると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chromebook
HelenTech