スポンサーリンク

「HP Elite c1030 Chromebook(x360 13c)」の後継モデル「Redrix」の一部機能が明らかになりました

Chromebook

日本ではコンシューマー向けに販売されている「HP Chromebook x360 13c」ですが、海外ではエンタープライズ向けモデル「HP Elite c1030 Chromebook」として昨年5月にリリースされました。

HP SureViewや指紋センサ搭載、LTE対応モデルあり、USIペンサポート、アスペクト比3:2のディスプレイ、インテル第10世代CPU搭載のハイエンドモデルといったモデルであるわけですが、現在この「HP Elite c1030 Chromebook(HP Chromebook x360 13c)」の後継デバイスが開発されています。

開発中、後継機と思われるデバイスは「Redrix」と呼ばれ、インテル第12世代 Alder Lakeプロセッサを採用しており、数日前にキーボードにマイクミュートボタンが搭載される可能性があることをお伝えしています。

スポンサーリンク

今回、「Redrix」について明らかになったことのうち一つは、現行の「HP Elite c1030 Chromebook(HP Chromebook x360 13c)」でもお馴染みの”プライバシースクリーン”機能がサポートされることです。

フィルムなどを使わずキーボードのオン・オフで覗き見を防止することができるため、重要な資料や他社に見られたくないものを閲覧するときに有効ですが、見え方は好みが分かれる点がネックです。

ただ、現行モデルは”HP SureView Reflect Gen4″ですので、世代が上がり改善されている可能性もあります。

2つ目に、HPは「Redrix」というChromebookのウェブカメラをこれまでの720pではなく、5MPへと大きく向上させていることがわかりました。

Chromium Gerrit

授業やビジネスなどでオンライン会議をすることが多いユーザーにとっては、より優れたカメラを利用できるようになる(外付けカメラが必須ではなくなる)ことは大きな強みになると思います。

スポンサーリンク

そして最後に、このモデルにもLTEバージョンが存在する可能性があることがわかりました。

現行モデル、とくに日本で販売されているモデルは3つのバリエーションで4G-LTEに対応していますので目新しさはないと思いますが、ハイエンドかつ様々な機能に加えてLTE対応となれば、かなり期待できるデバイスになります。

ただ、インテル第12世代搭載で高機能となれば高価なモデルとなる可能性は確実ですし、現行のようになかなか手に入らないモデルとなってしまったり、エンタープライズ専用のようになってしまう不安はあります。

リリース時期は不明ですが、CES 2022で発表される可能性もあるようなので、引き続き情報は追っていきたいと思います。

今回も余談ですが、先週つい買ってしまったRefurbishedの「HP Elite c1030 Chromebook」はまだ届いていません…。

Source : Chrome Unboxed

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chromebook
HelenTech